基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 波通スタッフ

How zit's surfer?ハイ、みなさんお元気でしょうか?いやー参りましたね。そちらは、もう春一番も吹き梅も咲いていると聞きましたが?やっぱりそうなんでしょうねえー。
道理でこちらのノースショアには、さっぱり波が来なくなりましたね。
この間のビッグウェーブ以来もうそろそろ10日近くも波がないです。
まあないとは、いっても肩、胸くらいのサイズは、あるんだけれども、この時期のノースとしては全然物足りないのは、言うまでもないこと。
というわけで大してリポートすることも何もなしです。

がっ、まっこれもひとつの笑い話として暇つぶしにでもなればなと思います。
今夜は、カワマンがハワイ最後の夜となったのでルームメイト全員でワイアワと言えばそう、韓国料理でおなじみの「ソウルイン」へと繰り出した。
腹も一杯になりほろ酔い気分で帰りついた家にかかって来た電話は、マイケルホー大先生でした。

時計を見ると、もう早10時前。いまからの呼び出しはきついなーと思っていたら、なんとうちのケオニがミッシッングしてしまったらしいと言う。
酔った頭で考えてみても、そのお告げは酔いを、覚ますには充分すぎるほどのショックだった。
ロッキーにある友達の家に着替えと携帯を置いたまま、未だに戻ってこないらしいのだった。
既に彼の友達は、ビーチを探し始めていたし
彼の友達にも電話をしたが、どこにも彼は居なかった。
すぐに全員に捜索してもらう事にし、自分には焦るなと言い聞かせるのが精一杯だった。
そのうちにも電話は休みなくかかってきたが、ケオニからかかってくることはなかった。
そのうちにカラニから、半べその声で「ダディもう911に電話するしかないよ!」と電話がかかってきて、すぐさま緊急捜索指令を出してもらった矢先に、見つかったとの電話である。
それもその張本人からだったから怒りましたねー。とにかく直ぐに帰って来いと言うや否や、今度はレスキューからの電話である。
さんざんお礼と詫びを言い、帰って来たわが子に抱き着きました。あー良かった、良かったである。
その後がまた大変だった。マイケルホーは、ロッキーからパイプまでのビーチに住む友達全員に捜索するよう指示してくれていたのだった。
勿論リアムちゃんや脇田貴之プロも例外ではなく、何十人ものサーファーが捜索に加わってくれていた。
そして我が家の住人達もである。高橋プロ「スミエちゃん」や西山プロ「千草君」は、ビーチフロントの家を1軒ずつ聞いてくれていたし、キヨシ・イソタカ・カワマンや残りのみんなは、ビーチへと飛び出していったくれた。
中迫謙吾プロに至っては、必死で砂浜を走ってパイプの方まで行ってくれていたそうだ。
みんなホントにすいませんでした。と共に本当にどうもありがとうございました。

そして当の本人に言いましたよ!みんなには、ちゃんと謝るんだよと、そしてお礼もね。
でっ親として聞きましたね「どうでもいいけどお前、何処行っとったんや?」
そしてらなんて言ったと思います?「ごめんなさい、あんまりエフカイの波が良かったんで、月明かりでサーフィンしてたんだよ。ごめんなさい。」
「今までか?」「そう、いままで」Oh-Men!! Are you really?  Nick
| サーフニュース | 03:09 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.11151秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo