基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 波通スタッフ

次の日は早速サイズダウン。家から近いv-landで夜明けを狙って入ることになった。そのおかげで、4ft位だったケド、僕もバレルを掴めた。もちろん、昨日見た選手になりきってたよ。日差しが強くなってくる頃には、お決まりのクラウディーとなり、僕らは朝食を食べに家に戻って二度寝。寝てるか海に入ってるか、食べるか飲んでるか。ほとんど他のことはしないていない。これがバリなら、洗濯も食事の用意もしないくていいんだけどね!

もぞもぞと起き出す頃には、もうランチの時間。卵入りのインスタントラーメンをクッキング。貧乏ながら、今回は炒めたもやしも入れてみた。
いっぱいサーフするのに、食べるのは粗食ばかり。ここへ来ると、いつもすぐ痩せちゃう。けれども、僕のMAXの体重を記録したのもここ。ストーミーの時だった。波がダメになると、部屋でゴロゴロしながら、シナボンとかTed’sのパイ、甘いものを食べてばっかりだったもん。

大貧民で食べたものが消化を始める頃、外に乾したサーフショーツと6’0”、水タンクを持って今度はロッキーへ向かう。最初はロッキーで頑張っていたものの、最終的にはモンスター・マッシュで波に乗っている自分。やっぱりこっちの方が、波に乗れるから、っていうのは言い訳みたい。自動的にパイプライナーのロコの家で温水シャワーを借り、その家で生活している日本の友人や家主の彼と、木陰の涼しいラナイでお喋り。こんな時間が僕らの重要な情報源になっているんだ。いつもありがとう!

~ to be continued ~

この物語はフィクションです






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.080159秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo