基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者


©ISA

現地6月6日(日)にエルサルバドルで行われていたISAワールドサーフィンゲームスがファイナルデーを迎え、ゴールドメダリストと東京オリンピックの出場権が決定した。



男子はメインラウンド7まで、カノア五十嵐と村上舜が勝ち上がりを見せており、第75ヒートでジョアン・ドゥルー(FRA)とジェレミー・フローレス(FRA)との対戦となった。
ここでカノアが1位、ジェレミーが2位となって、村上舜とジョアンがリパチャージラウンド12へ回る事に。

そして、リパチャージラウンド12の第153ヒートで、リパを勝ち上がってきた大原洋人、そして村上舜が五輪切符をかけた直接対決となる。





©ISA

各選手ともミドルスコアをマークし目まぐるしくトップスコアが入れ替わる展開となったが、後半に抜け出たのは大原洋人。8.00ptと9.00ptを立て続けにスコアし終わって見ればトータル17ptのぶっちぎりで1位通過しグランドファイナルへ進出!


村上舜は今一歩及ばず4位となり、オリンピック暫定出場権から一転惜しくも代表入りならず。

上位順位となった大原洋人に代表権が与えられた。


©ISA

グランドファイナルでは、CTツアラーのカノア五十嵐、ジョアン・ドゥルーとジェレミー・フローレス、そして大原洋人の4選手によるゴールドメダル争いがスタート。


©ISA

日本対フランスという構図にもなったが、チーム戦という考えはなくそれぞれの選手が目指すのは金メダルだけ。


前半に主導権を握るのはジョアンとカノア。洋人は波の選択が合わずなかなか高スコアが出せない状況。

ジョアンが7ポイント台を揃え、トータル14.94ptをマークして首位をキープ。

カノアはニード7.87ptだったが最後までとらえきれず、トータル13.74ptで銀メダルとなった。


3位はジェレミー・フローレス、4位に大原洋人。





©ISA

一方、女子はリパチャージラウンド9へ勝ち上がっていた前田マヒナが、サリー・フィッツギボンズ(AUS)、アリッサ・スペンサー(USA)、ポーリン・アドゥ(FRA)と対戦。
接戦となったが、トータル11.33ptで4位敗退。

女子は日本勢のグランドファイナル進出とはならなかったが、五輪への出場権は前田マヒナと都筑有夢路が獲得。

村上舜同様に暫定内定していた松田詩野は代表入りならずという結果に。



チーム順位は1位がフランス、そして惜しくも2大会連続のゴールドメダルを逃したものの、見事2位に日本が入り銀メダルを獲得し、3位にはポルトガルが続いた。





©ISA

日本代表結果

男子
2位 カノア五十嵐(五輪代表)
4位 大原洋人(五輪代表)
6位 村上舜

女子
8位 前田マヒナ(CT枠除く上位7名に入り五輪代表)
9位 都筑有夢路(CT枠除く上位7名に入り五輪代表)
41位 松田詩野




ISA WSG 最終順位

男子
1位 Joan Duru(FRA)
2位 Kanoa Igarashi(JPN)
3位 Jeremy Flores(FRA)
4位 Hiroto Ohhara(JPN)
5位 Leon Glatzer(GER)

女子
1位 Sally Fitzgibbons(AUS)
2位 Yolanda Sequeira(POR)
3位 Teresa Bonvalot(POR)
4位 Daniella Rosas(PER)
5位 Leilani McGonagle(CRC)


チーム
1位 FRANCE   3566pt
2位 JAPAN    3421pt
3位 PORTUGAL 3125pt
4位 PERU     2748pt
5位 AUSTRALIA 2523pt



Tokyo 2020 Olympic 出場権獲得者 (男女20名):

【女子】

■2019 WSL Championship Tour

1.Carissa Moore (USA)
2.Caroline Marks (USA)
3.Tatiana Weston-Webb (BRA)
4.Silvana Lima (BRA)
5.Brisa Hennessy (CRC)
6.Sally Fitzgibbons (AUS)
7.Stephanie Gilmore (AUS)
8.Johanne Defay (FRA)

■2021 World Surfing Games

9.Yolanda Sequeria (POR)
10.Teresa Bonvalot (POR)
11.Daniella Rosas (PER)
12.Leilani McGonagle (CRC)
13.Mahina Maeda (JPN)
14.Amuro Tsuzuki (JPN)
15.Pauline Ado (FRA)

■2019 World Surfing Games

16.Anat Lelior (ISR)
17.Bianca Buitendag (RSA)
18.Ella Williams (NZL)
19.Sofia Mulanovich (PER)

■2019 Pan Am Games

20.Dominic Barona (ECU)




【男子】

■2019 WSL Championship Tour:

1.Gabriel Medina (BRA)
2.Italo Ferreira (BRA)
3.Kolohe Andino (USA)
4.John John Florence (USA)
5.Owen Wright (AUS)
6.Julian Wilson (AUS)
7.Jeremy Flores (FRA)
8.Michel Bourez (FRA)
9.Kanoa Igarashi (JPN)
10.Jordy Smith (RSA)

■2021 World Surfing Games

11.Leon Glatzer (GER)
12.Miguel Tudela (PER)
13.Lucca Mesinas (PER)
14.Manuel Selman (CHI)
15.Hiroto Ohhara (JPN)

■2019 World Surfing Games

16.Rio Waida (INA)
17.Frederico Morais (POR)
18.Billy Stairmand (NZL)
19.Ramzi Boukhiam (MAR)

■2019 Pan Am Games

20.Leandro Usuna (ARG)




各国の最終順位と個人成績はこちら
ISA順位表


公式サイト
https://isasurf.org/event/world-surfing-games/




| サーフニュース | 11:37 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.843508秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo