基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者


©ISA

中米エクアドルのラ・ボカナ、エル・スンザルで開催中の2021 ISAワールドサーフィンゲームスは順調に大会5日目まで進み、男女ともリパチャージラウンド4~5とメインラウンド4が終了。


まず男子のメインラウンドの結果から。





©ISA
ラウンド4の第64ヒートに登場した村上舜はしっかりとスコアを重ねトータル13.5ptで1位通過。


第67ヒートではジョアン・ドゥルー(FRA)と和井田理央(INA)と同組となった大原洋人が、ロースコアながら2位でラウンドアップを果たす。


©ISA

和井田理央は3位となりリパチャージへ回った。


続く第68ヒートのカノア五十嵐はトータル15.4ptと強さを見せ、1位で通過を決めた。


©ISA



そして女子の結果は。

まずメインラウンドを勝ち上がっている前田マヒナは、ラウンド4の第60ヒートに登場。
ステフとの同ヒートとなった注目の1戦は、ルシア・インデュレイン(ARG)に次ぐ2位につけ、ステフを抑えて見事ラウンド5へ駒を進めベスト16入りを果たしている。


©ISA

続いて、リパチャージラウンド4へ進んでいる都筑有夢路と松田詩野。

第107ヒートに登場した都筑有夢路は接戦の中9.77ptをマークし2位通過を果たし、続くリパラウンド5でも第114ヒートでサリー・フィッツギボンズ(AUS)に次いで2位となりリパチャージラウンド6へ順当勝ちをみせた。


©ISA


松田詩野はリパラウンド4の第110ヒートに登場し、残念ながら4位となりここで敗退となった。


©ISA


大会6日となる現地6月4日は、エル・サンズルの1会場のみとなり、男子のメインラウンド5からスタートし、男子のリパチャージラウンド6と女子のリパチャージラウンド6~7が予定されている。



2021 ワールドサーフィンゲームス

©ISA


公式サイト
https://isasurf.org/event/world-surfing-games/



| サーフニュース | 11:35 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.845076秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo