基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【富士山で雲がまとまり始めて風上から巻き始めたら5分で風かわる(神奈川県)】


どのポイントでも漁師さんの観天望気はよく当たる。


湘南の天気は富士山を見ればほとんど判るという漁師さんの話。

富士山は江の島から西に直線距離で70㎞の位置で、富士山(3776m)は上層の風に吹かれて雲が出来やすい。


天気は西から変わる事と、空の上層の風はこれから地面付近まで下りてくるので、西にある高い空の雲は予測に最適な要素。


湘南から見て富士山の頂上付近の雲が右に動けば南風、左に動けば北風、こちらに動いていれば西風が富士山にあるという判断。

南西の風が富士山で吹いている雲の流れならば、これから南西風がやってきて海は風波サイズアップする。




特に風上のほうから雲がグルグル巻いてくるような雲を「雲を上げる」と呼び、この上げ雲は天気急変のサイン。

5分から10分で湘南の風が変わる。

どの方向が風上かよく見てこれから来る風を判断すべし!


冬は富士山から吹きおろす「瑳我西(さがにし)」が吹くと、比較的温かい海と冷たい空気で西風から南西風へと強まって海が荒れる。

冬の意外なサイズアップの原因はこれ。

そして、北風オフショアにかわる直前に富士山の東40㎞程にある丹沢大山(1252m)あたりの山の上に雲が沸き始めるという。

これは西風が弱まって北風に変わるほんの一瞬の間、太陽が暖めた丹沢山系で雲が出来て、これから風が吹いて吹き飛ばされる前の景色と思われる。






TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-




| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 3.316826秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo