基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【海自粛中に相模湾では日差しサンサン、外洋に近い穏やかな状態に戻っていた】


2020年5月初旬から相模湾の色がエメラルドグリーンになり始めた。

コロナ禍で波乗り自粛中のため海がこんなにも美しく見えるのか?

いやJAXAの衛星でも見えるので心理的なものではない。


インドでは産業が止まった為10年ぶりにヒマラヤが見えるほど空気が澄んだとかで、この経済活動停止は自然にとっての一休みなのかともとれるが、海のエメラルドグリーン化はちょっと違う。

「白潮(しろしお)」と呼ばれる現象で25年前は東京湾で発生した。

流れの強い外海でなく湾の中である事が特徴。



自粛期間中、波がほとんど立たなかったのは低気圧がたまたま発達しなかったからだが、同時に海水もかき混ぜられなかった。

そこにきて日射は夏になり始めたため、植物性プランクトン「円石藻(えんせきそう)」が大量繁殖した。


この藻、100分の1㎜程の大きさで体のまわりに円盤状の炭酸カルシウムの殻があり、それが白いので海の色と合わさってエメラルドグリーンとなる。

もともと外洋から黒潮に乗ってやってくる白潮だが、繁殖条件の一つに「赤潮を発生させる沿岸性の植物プランクトンや夜光虫が少ない環境」がある。


海水の透明度は落ちるが漁業への悪影響はない白潮。

あのとき誰もいない海が一段と魅力的に見えたことは忘れない。




TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-




| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.988556秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo