基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【「未来の選択権は(まだ)あなたの手の中にある」byIPCCとのことだが…】


IPCC(国連気候変動に関する政府間パネル)による発表では21世紀末最大で海面上昇+110㎝(このまま温室効果ガスを排出し続けた場合)、日本の砂浜は90%消失する。

原因は、この2100年で平均気温が1900年代との比で+5.5℃上昇する予想がある事(ちなみに恐竜絶滅後も気温上昇したという人もいるが、それは100万年で+7℃とレベルが全然違う)。

気候変化で世界規模の共有事項は「その上昇を+1.5℃で死守」しようというもの。

2019年ですでに1900年から+1.1℃してしまったので、あと「0.4℃しかない」が世の中が焦る理由。




これで波は守られるのか?

海沿いに生きる我々サーファーはもうすでに感じている筈、海岸線の消失、海面水位上昇や冬にも冷え切らない海水、回収しきれないプラゴミ…。


日本付近は東風傾向が増え始め、冬に吹く西風(大西)が激減しているのは、日本が熱帯化(ハワイは熱帯の東風エリア)する兆候。

世界目標が+1.5℃まで許容している段階で昔の海にはもう戻らない事は確定している。

今と同じか更に少し変わるかという所。


台風が海沿いの道路など人間の構造物を破壊する状況を見るにつけ、海が失った海岸線を取り戻そうとしているように思えてならない。


ただ変化に誰よりも正しく敏感に反応できるサーファーという種族には期待したい。




TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-




| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.874073秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo