基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: Tomomi Fukaya



ジェフリーズベイで開催中のWSL・CT第6戦『Corona Open J-bay』
南アフリカ時間17日、いよいよいい感じのサイズとなるうねりが、オフショアのなか到達。

メンズはR16 、ウィメンズはクォーターファイナルをこなしてゆき。
男女ともファイナルズデーへと進出する、選手が確定です!

まず男子。
こちらは最終日のクォーターファイナルに残った選手のうち、半数の4名がグーフィーフッターという結果に。


スキルがある人だったら、その気になれば10発ハックも可能な非常に長いライト波となったこの日。
優勝候補でもあった地元のジョーディー・スミス(ZAF)は、オウエン・ライト(AUS)にやられ。



ケリー・スレーター(USA)までもが、イタロ・フェレイラ(BRA)を前に姿を消すことに。
ガブリエル・メディーナ(BRA)のラウンドアップはもちろん、エイドリアン・バッカン(AUS)もQF行きとなったのです。

とはいえ、エクセレントな数字を独占したのはレギュラーフッター。
そしてタイトルレースで、よい位置につけている選手でした。

ハイエストをまとめたのは、フィリペ・トレド(BRA)
とにかく止まらず、大きなスプレーをあげながら、際どいラインで攻めていく。



マジめに10発ハック的な、長~いリッパボーなライト波で、強靭な足腰を披露。
更には乗ってきた道のりを、パドルバックしなければならない。

本当にタフなステージではありましたが、冗談みたいに良い波!
縦への鋭い動きをノンストップで示したフィリペ、空中技は息をひそめさせ。

この地で3年連続の優勝が十分にありえることを、世界中にわからせました。
昨年のような空中技を突然、ファイナルズデーで披露したら・・・

興奮極まりありませんっ!
これまで披露しているスキルだけでも、すっ飛ばされる勢いなのに。



プラスで秘めた、とんでもないものがあるフィリペ。
日本ネイティブの誰が、彼に追いつけるのか?

フィリペの進化は、とんでもないレベルになってます(驚)


また日本の五十嵐カノア(JPN)も、引き続き好調さをアピール。
えぐり系のトップターンを惜しみなく発揮、カノアが世界のトップに君臨することを疑わせない仕事でした。

9.07ptsのエクセレントを含む数字で、フィリペに次ぐ17.24ptsでQFへと勝ち上がります。

タイトル2番手につけるコロヘ・アンディーノ(USA)も、しっかりとラウンドアップ。
これらの結果により、現在のトップ8で最終日に残れなかったのは・・・

怪我による欠場のジョン・ジョン・フローレンス(HAW)
そして4位につけていたジョーディー、7位のケリーといった3名が敗退したのみ。



コロヘ、フィリペ、カノア、イタロそしてギャビーらの混戦模様は、最終日まで持ち越し。
ちなみに。セバスチャン・ズィッツ(HAW)も、R16でミシェル・ボウレッツ(PYF)をやぶり、QF行きとなっています。




一方、ガールズ。
こちらは先日14日、FUNなサイズの中R16でチョイ残しとなっていた2ヒートのみ進行。

そこではコートニー・コンログー(USA)、レイキー・ピーターソン(USA)の二人が勝ち上がり。

現在女子トップ5の選手が全て揃ったこの日、ガッチガチのメンバーがQFを戦うことになったのです。
最も見どころとなったのは、女王ステファニー・ギルモア(AUS)とキャロライン・マークス(USA)での勝負。

ナチュラルフッターで、どちらかというと高い姿勢のステフに対し。
キャロラインのJベイはバックハンドで、とにかく低い姿勢なののが特徴。

ツアーでも最年長と最年少という、対照的なこの二人。
すると。結果は、なんとキャロラインの勝利!



美しいマシンウェイブで、ステフが負けるなんて・・・という驚きとともに。
キャリラインという新しい強力な選手の登場に、改めてびっくりさせられる2019年です。




また黄色ジャージィを着ける、サリー・フィッツギボンズ(AUS)が。
ギリギリで、マリア・マニュエル(HAW)に逆転されるという一幕も。





レイキーとコートニーでのカリフォルニアガールズでの勝負は、バレルも魅せたレイキーが勝ち。

そして現在2位となっているカリッサ・ムーア(HAW)がセミへと勝ち上がったことで。
次の黄色ジャージィは、カリッサの番になることが濃厚になってきました。

しばらく息をひそめている感じのカリッサ。
彼女のレベルに追いつくジャパガがいることを、心から願います。
※ジャパガ意味:ジャパニーズガール

つい短縮した物言い辞典 of あるあるSo Cali ジャパガ
Trader joes→トレジョ
South coast plaza→サウスコ
Costa mesa→コスタメ

といった感じです。
リムジンをリモー♪とか、パジャマをPJ、残念な人をバマーなどと言うのは、アメ人も一緒。
※アメ人は、アメリカ人の意。

あっ、COSTSOがカスコ。
IKEAはアイキアだよ。

マックはメクダーナゥ。
一番違うのは、31アイスクリーム。ベスキン・ゥロビンスって言ってる。

ロの発音はROだから、舌を歯のどこにもつけずに、ゥロって感じ。
実はもっと気づきづらいのは、RじゃなくってTHの発音。

無邪気にちょっとだけ舌を前歯の前に出し、一瞬下の歯で挟むの。
これ、やったことある??

このThの発音をきれいにできると、驚かれるとこと確実。




The とかThank you等、かなり使う単語。
自分はこれ、10年間気づかずに暮らしていました。

個人的に面白かったのは、Victora's secretをヴィクシーってジャパガが言ってること。
ヴィクシーは,
完全な日本語圏での言い回しだと思う。 あっ、LA空港の総称、LAXも興味深い。
ラックスって言うアメ人に、今のところ会ったことがありません。
平均的に「エル・エィ・エックス」って呼んでいるのでは?

あぁ、話が大分それた。
南カリフォルニア限定の小さなアメ系英語クラスでした<(_ _)>

何はともらあれ、残すはファイナルズデーのみ。

どんな波になって、一体何が起こるのか。 経過は追ってご報告させていただきます☆tomo

Corona Open J-Bay Men’s Round of 16 Results:
Heat 1: Owen Wright (AUS) 16.23 DEF. Jordy Smith (ZAF) 14.70
Heat 2: Gabriel Medina (BRA) 12.94 DEF. Ryan Callinan (AUS) 11.67
Heat 3: Kolohe Andino (USA) 12.73 DEF. Deivid Silva (BRA) 12.14
Heat 4: Adrian Buchan (AUS) 13.43 DEF. Ezekiel Lau (HAW) 13.00
Heat 5: Filipe Toledo (BRA) 18.26 DEF. Willian Cardoso (BRA) 11.33
Heat 6: Sebastian Zietz (HAW) 13.83 DEF. Michel Bourez (FRA) 11.44
Heat 7: Kanoa Igarashi (JPN) 17.24 DEF. Peterson Crisanto (BRA) 11.73
Heat 8: Italo Ferreira (BRA) 14.06 DEF. Kelly Slater (USA) 12.20

Corona Open J-Bay Men’s Quarterfinal Matchups:
QF 1: Owen Wright (AUS) vs. Gabriel Medina (BRA)
QF 2: Kolohe Andino (USA) vs. Adrian Buchan (AUS)
QF 3: Filipe Toledo (BRA) vs. Sebastian Zietz (HAW)
QF 4: Kanoa Igarashi (JPN) vs. Italo Ferreira (BRA)

Corona Open J-Bay Women’s Quarterfinal Results:
QF 1: Caroline Marks (USA) 14.44 DEF. Stephanie Gilmore (AUS) 13.10 
QF 2: Carissa Moore (HAW) 17.67 DEF. Johanne Defay (FRA) 12.50
QF 3: Malia Manuel (HAW) 14.03 DEF. Sally Fitzgibbons (AUS) 13.50
QF 4: Lakey Peterson (USA) 14.40 DEF. Courtney Conlogue (USA) 11.00

Corona Open J-Bay Women’s Semifinal Matchups:
SF 1: Caroline Marks (USA) vs. Carissa Moore (HAW)
SF 2: Malia Manuel (HAW) vs. Lakey Peterson (USA)




| サーフニュース | 02:50 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.341032秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo