基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: Tomomi Fukaya



南アフリカ時間9日。
WSL・CT第6戦『Corona Open J-bay』のスタンバイに入ったその日、美しいサンライズの中その姿を現したのは・・・

パーフェクトな長いライト波!
照明をコントロールして、鮮やかな色を演出したウェイブプールか!?

とツッコミたくなるような、FUNサイズでのリッパボーコンディションの朝。
オフショアなうえ、毎年寒いジェフリーズベイのイベントだというのに暖かいというではありませんか。



まずはメンズR1となるシーディングラウンドを全てこなし。
続いてウィメンズもスタート。

こちらはシーディングラウンドのヒート3までを進行し、DAY1は終了となっています。

良い波=よいスコアが多かったこの日。
もっともよい仕事をしたのは、フィリペ・トレド(BRA)



本気のJベイも含め、2年連続この地で優勝していること覚えていますか?
この波との相性の良さは、この日も健在。

爽快なハックを繰り返し、9.10ptsのエクセレント。



そしてバックアップでも8.50ptsを揃え、ハイエストを独占です。

またこれまでの5戦を終えた時点で2位につけるコロヘ・アンディーノ(USA)
3位のフィリペ、4位のジョーディー・スミス(ZAF)、5位五十嵐カノア(JPN)らもブレることなくR3へ順調にラウンドアップ。

6位のイタロ・フェレイラ(BRA)は、バックハンドながら素晴らしい数字を稼ぎ。



7位ケリー・スレーター(USA)、8位ガブリエル・メディーナ(BRA)
9位のジュリアン・ウィルソン(AUS)といった面々も問題なく勝ち上がったDAY1。



ダントツでトッぷに君臨する、ジョン・ジョン・フローレンス(HAW)のみ。
負けたのではなく、先日ブラジルでの膝の故障により今回は不参加。

しかも怪我の具合は、またもやシリアスなようで。
最悪、今期6戦以降はすべてキャンセルしなければならないかもとのこと。

スポーツ選手と怪我の関係は、一番難しい付き合いなのだ。
というわけで。メンズのタイトルレースは、ジョンの居ぬ間のなんちゃら状態。



ジョンのダントツ一番を除くと、2位以下の選手のひしめきあいぶりといったら!
ここJベイの結果が、今年のタイトルレースを一気に加速させると言っても過言ではなさそうです。


メンズでたった4人の1コケが決定する、イリミネーションラウンドへまわった選手は。
特にベスト10圏内だけを見た場合、ライアン・キャリナン(AUS)のみ。



これといった波乱もなく、素晴らしい波でメンズは次のラウンドを控えることになりました。



一方、女子。
こちらはステファニー・ギルモア(AUS)が、一番よい数字を揃えます。



遅い時間になっても、風はオフショアのまま。
ライダボーな波とステフ嬢の組み合わせ、ヘンな仕事をするわけがありません。

その後はカリッサ・ムーア(HAW)がトップとなり。
黄色ジャージィをまとった、サリー・フィッツギボンズ(AUS)の1位が決まったところでDAY1は幕を閉じています。



ちなみに。ガールズではココ・ホー(HAW)が、CTer11年目でキャリア初となる怪我による欠場が確定。

ココちゃんもエアーの際にやってしまったとのこと。
ウェイブプールでの出来事でしたが、空中技の一番のリスクは、やはり怪我ってことになるのかな。

今のところ、負けはまだ誰も居ません。
今届いているうねりは消える傾向となり、週末に新たなスウェルが到達の見込み。

今年のJベイでは、一体何が起こるのか?
経過は追ってご報告させていただきます☆tomo


Corona Open J-Bay Men’s Seeding Round 1 Results:
Heat 1: Gabriel Medina (BRA) 12.03 DEF. Joan Duru (FRA) 10.57, Frederico Morais (PRT) 9.00
Heat 2: Italo Ferreira (BRA) 14.43 DEF. Soli Bailey (AUS) 10.67, Peterson Crisanto (BRA) 10.34
Heat 3: Kanoa Igarashi (JPN) 12.16 DEF. Adriano de Souza (BRA) 7.33, Jesse Mendes (BRA) 6.74
Heat 4: Jordy Smith (ZAF) 13.77 DEF. Caio Ibelli (BRA) 9.27, Jorgann Couzinet (FRA) 8.67
Heat 5: Kolohe Andino (USA) 11.43 DEF. Yago Dora (BRA) 9.84, Beyrick De Vries (ZAF) 8.30
Heat 6: Filipe Toledo (BRA) 17.60 DEF. Michael February (ZAF) 12.83, Adrian Buchan (AUS) 11.77
Heat 7: Julian Wilson (AUS) 13.97 DEF. Deivid Silva (BRA) 10.60, Jadson Andre (BRA) 10.56
Heat 8: Ezekiel Lau (HAW) 13.17 DEF. Conner Coffin (USA) 11.84, Willian Cardoso (BRA) 5.27
Heat 9: Ricardo Christie (NZL) 10.66 DEF. Michael Rodrigues (BRA) 9.03, Ryan Callinan (AUS) 6.10
Heat 10: Sebastian Zietz (HAW) 12.40 DEF. Kelly Slater (USA) 10.67, Jeremy Flores (FRA) 9.27
Heat 11: Michel Bourez (FRA) 12.24 DEF. Owen Wright (AUS) 12.00, Jack Freestone (AUS) 11.86
Heat 12: Wade Carmichael (AUS) 13.24 DEF. Griffin Colapinto (USA) 13.23, Seth Moniz (HAW) 10.83

Corona Open J-Bay Men’s Elimination Round 2 Matchups:
Heat 1: Ryan Callinan (AUS), Jack Freestone (AUS), Beyrick De Vries (ZAF)
Heat 2: Seth Moniz (HAW), Adrian Buchan (AUS), Jorgann Couzinet (FRA)
Heat 3: Jeremy Flores (FRA), Jesse Mendes (BRA), Frederico Morais (PRT)
Heat 4: Willian Cardoso (BRA), Peterson Crisanto (BRA), Jadson Andre (BRA)

Corona Open J-Bay Women’s Seeding Round 1 Results:
Heat 1: Stephanie Gilmore (AUS) 14.80 DEF. Johanne Defay (FRA) 12.57, Macy Callaghan (AUS) 8.40
Heat 2: Carissa Moore (HAW) 12.33 DEF. Bronte Macaulay (AUS) 11.70, Sage Erickson (USA) 9.97
Heat 3: Sally Fitzgibbons (AUS) 12.60 DEF. Nikki Van Dijk (AUS) 10.30, Bianca Buitendag (ZAF) 9.83

Corona Open J-Bay Women’s Remaining Seeding Round 1 Matchups:
Heat 4: Courtney Conlogue (USA), Brisa Hennessy (CRI), Paige Hareb (NZL)
Heat 5: Lakey Peterson (USA), Malia Manuel (HAW), Keely Andrew (AUS)
Heat 6: Caroline Marks (USA), Tatiana Weston-Webb (BRA), Silvana Lima (BRA)






| サーフニュース | 01:02 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.51599秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo