基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【年間降水量は変わらないが梅雨は短い】


日本の季節はいくつあるか?

四季だから四つであるが実は梅雨を入れて五つが正解。


梅雨は大体45日間だから日数的に占める量は少ない。

その梅雨が年々短くなっている印象。

関東甲信で言えば2018年は23日と史上最短。2017年も29日しか梅雨がなかった。



短くなってる傾向は2000年代に入ってから顕著で、68%が短い梅雨だった。

もっと細かく分析すると、遅く梅雨入りしたからではなく早く梅雨明けしたために短くなっている傾向だ。


ただ梅雨の間の雨量はあまり変わらない。

つまり短い間に規定量は降り切るわけで「降ったら大雨、その代わり梅雨は期間は短い」がトレンド。


リバーマウスの地形は雨量と直結するので、短期間でドッと降る雨では河口ブレイクは波がよくないのではないか?


ドッと一気に降るとは梅雨前線でシトシト降るのでなく、低気圧がしっかり発達した雨なので波が出にくい梅雨のイメージとは逆に波がある梅雨になって来ているとも考えられる。


梅雨が短いとはつまり夏が早いということ。

河口やクラシカルなブレイクは徐々に変質してくるハズだ。




波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール



TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-




| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.186952秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo