基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

2016年のWSLジャパンツアー第1戦となる「Billabong Super Kids Challenge Sonan」が4月29日(金)から 4月30日(土)に神奈川県藤沢市鵠沼海岸で開催されれます。

今年から年齢制限が18歳いかとなるJuniorの予備軍として注目されるCadet(カデット)U-16と、そのカデット育成を含めた戦いを親子で学ぶGrommet(グロメット)U-12クラスが主役となる。



この大会の企画は現在プラチナエイジと言われる歴代のスーパーキッズと称された仲村拓久未(伊勢)、大原洋人(一宮)、新井洋人(横浜)、安井拓海(鴨川)を育み、世界へ羽ばたいてゆくためのステージでもある。

7月に同じ湘南鵠沼海岸で行われるQS1,500「ムラサキ湘南オープン」と同じ会場となる場所での開催は、将来のQS参戦を視野に入れたジュニア育成となる。

昨年の年間ツアーチャンピオンは、U-16西慶二郎(海陽町)、U-12は矢作 紋乃丞(藤沢)達が次のスターダムを狙っている。今年も有力な多くの次世代スターキッズが登場する。

新緑がまぶしいゴールデンウィークの始まるシーズンのジュニアサーキットがココから始まる。

ジュニアの年齢が18歳以下に繰り夏の8月、10月にはジュニアの本戦が始まり、そのレベルにターゲットを絞ったグロメッツが今後更に熱く成長をしてくれることでしょう。

ワールドツアーを目標にして世界の流れを考えると、このカデット(U-16)クラスの戦いがどれだけ重要な時期かが今後の次世代プロの育成に役立つはずである。

このカデットを目指してワールドスタンダードな試合運びを学ぶリーグ、Grommet(グロメット)U-12も、今シーズンの初戦となる。

グロメットはコーチングをパドルアウトして海の中からサポートする事が可能で、海の中で戦略などのアドバイスを受ける事ができる仕組みも試みている。

キッズ達の活躍が楽しみな週末になります!!



このイベントはインターネットによるライブ放送があります。

直接会場にお越し出来ない方はインターネットライブ中継をお楽しみ下さい。
(天候、波の状況によって試合開始終了時間が変更する場合もあります)

イベント公式ページ
http://www.worldsurfleague.jp/


「Billabong Super Kids Challenge Shoan」は、下記スポンサー各位に感謝すると共に提供されます。

・BILLABONG (GSM JAPAN株式会社)
・ムラサキスポーツ藤沢店
・GoPro
・波伝説(サーフレジェンド)
・アサヒ飲料株式会社)
・G-Shock(カシオ計算機株式会社)

【協力】
・NSA湘南藤沢支部

【運営】
・ワールドサーフィンプロモーションズ

■問合せ先
WSLジャパン事務局
〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-16-2
電話:0466-30-2888 FAX: 0466-30-2889
Email:japan@worldsurfleague.com

| コンテスト | 05:00 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 10.252376秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo