基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者


LONGBOARD WORLD QUALIFING SERIES 2009 LQS 2☆イベント、「REAL B Voice LONGBOARD PRO TAITO presented by海童」は6月6日(土)雨が残る中、千葉県いすみ市太東海岸で北東寄りの風が入る中、ムネサイズのコンディションでラウンドオブ64、ラウンドオブ48までで大会1日目が終了しました。

この大会は毎年恒例となっているロングボードコンテストで、今期日本で開催されるLQSジャパンレッグの初戦となり、ワールドワイドな選手も出場しています。


それでは注目の選手の結果を中心にお伝えしていきます。

ラウンドオブ64、では、クリスチャン・ワック(USA)が本日最高となる9.00ポイントを叩き出し、1位でラウンドアップを決めています。ラウンドオブ48からの登場のデビット木下・松山欣則・石田 秀一郎・奥田健一・畑雄二・岩上謙介 ・松永雅道・新城・譲選手 の面々は見事ラウンドアップを決めています。

秋本 祥平選手は残念ながら敗退となっています。

明日ファイナルデーとなり、ラウンドオブ32からスタートします。ラウンドオブ32ではトップシード選手のボンガ・パーキンス(HAW)・ノーズライドマスターと呼ばれているケビン・コネリー(USA)や宮内謙二・ユージン・ティール選手たちが登場します。

朝ちょっと早い7時からスタートの予定ですが、お時間のある方、近隣や方々は、Surf Town Festa 2009と合わせて会場に足を運んでみてはいかがですか?
| サーフニュース | 07:59 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 2.178626秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo