基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【台風は高気圧を強める役割も果たしている】


2020年は記録的に梅雨が長かった。

オリンピックがもし行われていたら猛暑の心配をよそに雨の中の開催となった筈。

西日本は明けてもいい天気も続くが、基本的に梅雨入り梅雨明けは「人間が決める」情報。

「令和2年7月豪雨」で被災した九州はほんの少しの雨でも災害の引き金になりかねない。


本当の梅雨入り梅雨明けは年末に科学的に再検証して訂正値を記録すればいいから、防災第一を考えて「梅雨明け」とは気象庁は言いにくい側面もある。


続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者

【気圧配置から見る世界最初のサーフィン五輪@千葉志田下ポイント】


コロナがなければ、2020年7月26日(日) 7時~16時20分 [男女R1R2]。
27日(月) 7時~17時40分 [男女R3]。28日(火) 7時~15時00分 [男女 準々決勝/準決勝]。29日(水) 8時~13時00分 [男女 3位決定戦/決勝/表彰式]の予定だった。

この日の気圧配置は、夏の高気圧が南東海上から関東を覆うが北海道の東海上にもオホーツク海高気圧が停滞し、二つの高気圧の間で梅雨前線が出来て東北岩手山形にのび、日本海でへの字に曲がり中国地方から九州南部に前線停滞の梅雨型。

太平洋高気圧の縁にあたる千葉は南西風ベースなので朝の面は綺麗だがウネリの元がなく、割れずらいワイドダンパー。

南寄りの暖湿流が停滞したオホーツク海高気圧の冷気に乗り上げ午後は雷で中断もあり。

ギャラリーは熱中症にならずに済む。

続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者

【雨を感じてこれは波が出そうな雨だとわかるようになれればしめたもの】


梅雨の時期は予報が当たらない。

梅雨前線は夏の太平洋高気圧とオホーツク海高気圧の押合い+インド洋モンスーンによる水蒸気前線+暖かい海(黒潮前線)+亜熱帯ジェット気流+太陽放射と、決定要素が多すぎて計算が難しいから。


こんな時はシンプルに考えて波を当てる。


2020年6月28日(日)、梅雨前線がかかった湘南辻堂アメダスは10時からやや強い雨を観測。

2時間で雨は上がりさらに1時間後サイズアップ。


朝からシトシト雨で波がない梅雨の日曜の夕方はガラガラだった。


続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者

【波乗りを始めてどのくらいで「これ‼いい波」って言えただろう】


台風接近でウネリ始めた海面がテレビ画面に映し出されると、

「無謀なサーファーの姿が見えます」

と鬼の首をとった(撮った)ように報道されることがある。


かと思うとクローズの状態の海面を画面に映して「今日はサーファーはいませんね」とお天気お姉さん。

何度かテレビ出演者に「乗れる波の時しか入りませんよ。そもそもいい波って、風が波に向かって吹いている状態で…」とかなり真面目に説明したが全く理解されなかった。



続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者

【中休み明けに低気圧が発達するケースあり】


梅雨の中休みには2パターンある。

そもそも梅雨前線の構造が北側のオホーツク海高気圧と南側の太平洋高気圧の押し合いなので、どちらかが押し切った時が中休みとなる。

気象衛星ひまわりの雲画像では、雲の帯が北側にあるか南側にあるかで判別できる。


雲の帯が北上して梅雨の中休みの場合は、南の夏の高気圧が押し上げた夏のリハーサル型中休み。


夏の太平洋高気圧は暑く湿っていて、その上にはチベット高気圧も重なり気温上昇、日射で海風ビンビンの風波サイズアップ。

夕方日射が収まったらサーフタイム。

もしくは地面が暖められる前の朝一サーフィンを。


続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者

【東日本が女梅雨、西日本が男梅雨なんて男女平等が言われている今あまり使われない表現】


天気図上に描かれる梅雨前線で、どこに雨が降るかを指し示すのは気象予報士試験でよく出る。


停滞前線の場合はその前線から300㎞北側がシトシト雨。

また前線が北側にへの字に折れ曲がっている(専門用語でキンクという)場合は、への字の山側の右側がしっかりした雨域となる。


直線的な停滞前線は、長い距離を北東風と南西風がぶつかって雨となり、東日本で多い陰性の梅雨の代表的前線。

北成分と南成分の風がほぼほぼ釣り合っているので、海上にある場合はウネリをブロックする事も。


続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者

【日差しでなく南風で気温が上がったわけだから…】


日本の天気をかえる偏西風が8千m級のヒマラヤ山脈に遮られ、流れがよどんだ時に出来る梅雨前線を挟んで北側には春から初夏の高気圧、南側には真夏の高気圧が停滞し、押し合って摩擦が起きている部分で空気塊が上昇して雨が降るのが梅雨の構造。


梅雨前線の北側は北東風で梅雨寒、南側は南西風で多湿。

北東風と南西風がぶつかっている梅雨前線では波が立たない。



続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者

【西にあるアメダスの風を気にする習慣を】


低気圧が見当たらなくても風さえ吹けば波は立つ。

ウネリが育つ要素は風が強く、長い距離、長い時間吹き続くこと。


サーフポイントから離れた場所で強い風(15m程度)が48時間程度、自分のポイント方向に吹き続けていればウネリはやってくる可能性がある。

サーフポイントで強い風が吹いてしまうとかえって面が乱れてジャンクなコンディションとなるから、離れた場所で「だけ」風が強くサーフポイントは風穏やかが望ましい。


例えば伊豆で西風が二日間吹いたあとの湘南のサイズアップというケース。



続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者

【海自粛中に相模湾では日差しサンサン、外洋に近い穏やかな状態に戻っていた】


2020年5月初旬から相模湾の色がエメラルドグリーンになり始めた。

コロナ禍で波乗り自粛中のため海がこんなにも美しく見えるのか?

いやJAXAの衛星でも見えるので心理的なものではない。


インドでは産業が止まった為10年ぶりにヒマラヤが見えるほど空気が澄んだとかで、この経済活動停止は自然にとっての一休みなのかともとれるが、海のエメラルドグリーン化はちょっと違う。

「白潮(しろしお)」と呼ばれる現象で25年前は東京湾で発生した。

流れの強い外海でなく湾の中である事が特徴。


続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |

投稿者: 管理者

【胸を張って他人に予報できないが…朝一は期待している】


明日の天気図を見てなんとも言えない、つかみどころのない天気図をこの際「なんでもない天気図」と呼ぶとする。


風は天気図の(やや専門的に言えば高気圧を右、低気圧を左に見て)等圧線に沿って吹く。

等圧線の数が多く間隔が狭いと風は強い(低気圧の中心はそうなりがち)。

強い風は海面を揺らし、ウネリが発生し沿岸に届いたときサーフとなる(沿岸付近まで等圧線が混んでいると風の影響はもろに受けるからここが天気図の見どころ)。


でも、なんでもない天気図は風が読み難い。

等圧線が微妙な本数微妙に配列されているからだ。


続きを読む▽
| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.350302秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo