基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: Tomomi Fukaya



ハワイ時間12月8日から、スタンバイに入っていた『Vans Pipe Masters 2022』
まだかまだかと待ちわびた大きなスウェルは、16日、いよいよオアフ島ノースショアに到達。

サイズはセットで10-12ftはある、暴力的なワイドな波が目立つ中、DAY1がスタート。
続く17日は更に水の量が強烈で、更に大きくなったワイルドコンディションでDAY2が進行し。

最終日の18日、サイズダウン傾向となったクリーンな6-8ftにおいて。
すべてのスケジュールを、無事終了となりました。


とはいうものの、ジョーズの帝王ビリー・ケンパーでさえ顎をカット。
リーシュは何本も切れ、多くのボードも折れてしまったエフカイビーチパークでした。



さて、このイベント。
WSLで行われているようなコンペとは、かなり異なるスタイル。

イリミネーション(負けて排除されるもの)も、優先権もなし。
招待選手のみメンズ40人、ウィメンズ20名で勝者を決めていく。

選手はそれぞれ、4人ヒートで2回のラウンドをこなし。
ジャッジ3名の合計点で、ベスト2ウェーブカウントとなり、男女ともその合計点の高い4名がファイナル進出という運び。

例えばある演技が、ジャッジ1:8.50pts、ジャッジ2:8.00pts、ジャッジ3:7.95ptsだとしたら。
その1本で、24.45ptsが与えられる。



各選手、2ヒートのチャンスの中で、高いスコア2本分の合計点がその人の持ち点ということになります。
むむむ、この感じ・・・はい、バックドアシュートアウトを彷彿とさせますね!

数字を得るには、どの波を選ぶかやコンビネーションはもちろん。
スタイルやオリジナルな動き(Creative Self-Expresshon)も、評価されるのだ。

となると、選手たちもかなりフリースタイル。
パイプといえばのJOBこと、ジェイミー・オブライエンは。
自身のスポンサーであるCatch Surfのロングボード型ソフトトップを持ち出し、口にはGo Pro。



ヒートをこなしつつ。
彼のYOUTUBEチャンネル用の映像まで、一気に納めてしまうのでした。


選ばれし選手は、地元を中心としたパイプライナーに加え。
エアーのエキスパートや、個性的な動きをするサーファーにも招集がかかり。

大人の事情的なゲスだと、VANSが属する「VF corporation」という巨大企業の傘下にあるブランドのライダーたちが集められ。
それぞれが、大いにスキルを発揮した3日間となったのです。



そのような、ツワモノ群のなかパイプマスターの称号を与えられたのは、ニューヨーク出身のバララン・スタック。
そして女子は、OZガールのモーリー・ピックラムが優勝!

ほぼパイプしかないうえ、抜けられる波も少なかったDAY1に、バララン長いパイプをメイク。
圧倒的な数字を揃えて、初日を終え。



DAY2では、バックドアまで綺麗にメイク。
スケートボードでも、過激で狂気ともいえる攻めを見せるバララン。



ファイナルラウンドへは3番の位置づけで進出も、エアーまで示してヒートをリード。
途中サンクレメンテのグリフィン・コーラピントにトップを譲るも、最後はバラランが、巻き返して優勝。
表彰台ではお母さんを抱きしめ、このイベントらしく心温まるフィナーレで$100,000も手中に納めたのでした。

モーリーの決め手は、美しいバックドア。
完璧なラインで抜け、一躍パイプで名を馳せることに。

2位となったハーフジャパニーズのベティー・サクラ・ジョンソンは、ハレイワ出身のロコガール。


既にワイメアも経験済み、イベントを通しても安定のチャージとなりました。

ファイナルではインターフェアを犯し奮わなかったけれど、カリッサ・ムーアの一番サイズがあったDAY2でのバックドアはインパクト極強。
レイト気味に見えながらもしっかりと体制を整え、巨大なフォームボールに押されながら見事なスパットアウト!

この時ジャッジがつけたスコアは、10pts、9.70pts、9.80pts。
男女合わせても、イベントを通したハイエストでした。

<svg width="50px" height="50px" viewBox="0 0 60 60" version="1.1" xmlns="https://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="https://www.w3.org/1999/xlink"><g stroke="none" stroke-width="1" fill="none" fill-rule="evenodd"><g transform="translate(-511.000000, -20.000000)" fill="#000000"><g><path d="M556.869,30.41 C554.814,30.41 553.148,32.076 553.148,34.131 C553.148,36.186 554.814,37.852 556.869,37.852 C558.924,37.852 560.59,36.186 560.59,34.131 C560.59,32.076 558.924,30.41 556.869,30.41 M541,60.657 C535.114,60.657 530.342,55.887 530.342,50 C530.342,44.114 535.114,39.342 541,39.342 C546.887,39.342 551.658,44.114 551.658,50 C551.658,55.887 546.887,60.657 541,60.657 M541,33.886 C532.1,33.886 524.886,41.1 524.886,50 C524.886,58.899 532.1,66.113 541,66.113 C549.9,66.113 557.115,58.899 557.115,50 C557.115,41.1 549.9,33.886 541,33.886 M565.378,62.101 C565.244,65.022 564.756,66.606 564.346,67.663 C563.803,69.06 563.154,70.057 562.106,71.106 C561.058,72.155 560.06,72.803 558.662,73.347 C557.607,73.757 556.021,74.244 553.102,74.378 C549.944,74.521 548.997,74.552 541,74.552 C533.003,74.552 532.056,74.521 528.898,74.378 C525.979,74.244 524.393,73.757 523.338,73.347 C521.94,72.803 520.942,72.155 519.894,71.106 C518.846,70.057 518.197,69.06 517.654,67.663 C517.244,66.606 516.755,65.022 516.623,62.101 C516.479,58.943 516.448,57.996 516.448,50 C516.448,42.003 516.479,41.056 516.623,37.899 C516.755,34.978 517.244,33.391 517.654,32.338 C518.197,30.938 518.846,29.942 519.894,28.894 C520.942,27.846 521.94,27.196 523.338,26.654 C524.393,26.244 525.979,25.756 528.898,25.623 C532.057,25.479 533.004,25.448 541,25.448 C548.997,25.448 549.943,25.479 553.102,25.623 C556.021,25.756 557.607,26.244 558.662,26.654 C560.06,27.196 561.058,27.846 562.106,28.894 C563.154,29.942 563.803,30.938 564.346,32.338 C564.756,33.391 565.244,34.978 565.378,37.899 C565.522,41.056 565.552,42.003 565.552,50 C565.552,57.996 565.522,58.943 565.378,62.101 M570.82,37.631 C570.674,34.438 570.167,32.258 569.425,30.349 C568.659,28.377 567.633,26.702 565.965,25.035 C564.297,23.368 562.623,22.342 560.652,21.575 C558.743,20.834 556.562,20.326 553.369,20.18 C550.169,20.033 549.148,20 541,20 C532.853,20 531.831,20.033 528.631,20.18 C525.438,20.326 523.257,20.834 521.349,21.575 C519.376,22.342 517.703,23.368 516.035,25.035 C514.368,26.702 513.342,28.377 512.574,30.349 C511.834,32.258 511.326,34.438 511.181,37.631 C511.035,40.831 511,41.851 511,50 C511,58.147 511.035,59.17 511.181,62.369 C511.326,65.562 511.834,67.743 512.574,69.651 C513.342,71.625 514.368,73.296 516.035,74.965 C517.703,76.634 519.376,77.658 521.349,78.425 C523.257,79.167 525.438,79.673 528.631,79.82 C531.831,79.965 532.853,80.001 541,80.001 C549.148,80.001 550.169,79.965 553.369,79.82 C556.562,79.673 558.743,79.167 560.652,78.425 C562.623,77.658 564.297,76.634 565.965,74.965 C567.633,73.296 568.659,71.625 569.425,69.651 C570.167,67.743 570.674,65.562 570.82,62.369 C570.966,59.17 571,58.147 571,50 C571,41.851 570.966,40.831 570.82,37.631"></path></g></g></g></svg>
この投稿をInstagramで見る

Surf Channel Hawaii(@surfchannel.hawaii)がシェアした投稿



このヒート後、カリッサは「夕べは波予報を見て泣けた」と。
そうだろうな・・・ローカルのココ・ホーでさえ、セカンドリーフやサードリーフが割れるような、このコンディションは入ったことないと。

にもかかわらず。ココちゃん。
バックドアに両手をさしつつ、ストールしてた!

また12ftのセットの両方向へチャージしまくった、南アフリカのソフィー・ベル嬢は「突っ込んだで賞」でお小遣いを獲得。



ちなみにベル嬢、今回のノース入りまで、パイプでサーフしたことがなかったとのこと。

若干15歳のシエラ・カー(AUS)が、長いバックドアを抜けたりと、驚きの連続となった女の子たち。
名前を挙げたら、キリがないほどです。


それは男子も同様。
どの選手もオリジナルな動きで、巨大バレルを抜けまくり。



ビッグウェイバーから、CT選手、普段はロングボードで名を馳せている者、etc。
本気のパイプとバックドアで、真髄の動きをこれでもか!というほど魅せてくれました。

そのメンバーに名を連ねた、日本男児の伊東リアル from宮崎。
一番激しかったDAY2のパイプを抜け、しっかり爪痕を残すことに成功です!



あぁ、楽しかったイベントが終わってしまった・・・という気持ちになってしまうほど、見学を満喫した3日間。
ドローン映像のおかげで、ノースショアの美しさも改めて確認できましたね!

選手に関係者各位、パイプLOVERSの皆様、またコンテストディレクターのネイサン・フレッチャー。
素敵で楽しいイベントを、ありがとうございました☆ALOHA









| サーフニュース | 02:55 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.088709秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo