基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【この低気圧って波立つの?とよく聞かれる…】


シンプルな西高東低冬型気圧配置は、日本列島に縦じまの等圧線がかかり北風だが、ここに日本海や太平洋沿岸に「低」マークが加わった場合を考える。

低気圧の仕事は寒暖の空気をかき混ぜて平準化すること。


冬型の縦じまだけでは間に合わないくらい、もうひとかき混ぜ必要なくらい北側の寒気が強い場合、エクストラで発生するのがこの「低」マーク。

風がぶつかってそこで上昇流が起きて気圧が低くなっている低圧部の意味。



この「低」マークから北西側は寒気が特段強いので、通過後や消滅後は寒気がどっと入ってきて気温が下がる為、「寒気ストップ低気圧」と個人的に命名したい。


寒気ストップ低気圧の正体は単なる低圧部なので波は立たないが、通過後に低気圧として発達して太平洋側の東ウネリの元となる場合があったり、寒気をストップさせておくだけでなく北風も一時的に止める効果があるので、日本海側では冬型が緩む場合もあったりする。

寒気ストップ低気圧が近くにある時は背の低い雲で日差しも少なく鉛色の空は気温も上がらないが、本物の寒気はその後ろに控えている。


一段強い寒気が来ると一気にどっと気温が下がるのでなく、この寒気ストップ低気圧が出来て一呼吸置くのが冬が進んでゆく儀式なのだ。





TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-




| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.585667秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo