基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者




ウィメンズに続き、メンズのQSチャンレンジシリーズ第1戦「Sydney Surf Pro」が現地9日からスタートした。


男子のラウンド1からラウンド2のヒート10までが行われ、クレジットされている日本人選手が好調なスタートを切った。



マンリービーチはウィンドスウェル気味の、ややまとまりにかけた3フィート前後の波ながら、ラウンド1から登場した村上舜はヒート3で2位となりラウンドアップ。


ラウンド2では稲葉玲生、大原洋人もクレジットされており、稲葉玲生はヒート3でトータル10.73ptをマークし2位となる。



ヒート8では大原洋人がビッグマニューバ―を連発し、トータル12.96ptをマークしトップ通過。


続くヒート9では村上舜がヒート後半にかけてしり上がりに調子を上げ、エアリバなど多彩な技を繰り出しトータル13.20ptで余裕のラウンドアップを決めた。



10日はラウンド2の残りのヒートが消化され、ラウンド3の全ての選手が出揃った。



ここまで日本人選手の敗退はなく、この調子で是非ラウンドアップを期待したいところだ。





男子QS チャレンジシリーズ
「シドニー・サーフ・プロ」


| サーフニュース | 04:10 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.05808秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo