基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【温暖化の影響で波がある場合】


2020年2月26日朝、日本最北の不凍湖である支笏湖が凍った。

氷の厚さ3㎝で岸から沖に向かって数百mの範囲が結氷した。

条件がそろえば一部が凍る事は知られていたが、2020年は暖冬ではなかったか?


天気図を確認すると、2020年冬~初春に見られた「痩せた高気圧」型。


高気圧の勢力の表現で「太る」「痩せる」がある。

丸々と太った高気圧は強いというわけ。

痩せた高気圧とは南北に縦長型の高気圧。



圧倒的な暖気の壁に押されて北極で蓄積された寒気もそうやすやすと南下できないのが近年の温暖化。

では寒気はどう消化されるかといえば、シャープに細くなって隙をつくように南下する。

このシャープな細い部分は寒気が強く、そこだけ空気が重いので地面(海面)を押しつけ気圧は高い…

つまりこれが痩せた冬の高気圧の正体。


痩せていてもこの高気圧が覆う間は冬の寒さなので、風もなく放射冷却も手伝って支笏湖は結氷した。

シャープな痩せた高気圧の後ろ(西側)には低気圧がウジャウジャ発生するのがセオリー。

二つ玉低気圧が大荒れ、三つ玉以上はかえって力が分散されるが広範囲で荒れる。


つまり痩せた冬の高気圧の後はサイズアップ必至なのだ。


気圧配置にシャープな要素が加わると目まぐるしく天気が変わるので海に張り付いて波を逃さないようにしたい。





TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-




| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.234987秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo