基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者



日本代表最後の1枠をかけて!!


ジャパンオープンオブサーフィン実行委員会(事務局:東京都新宿区、一般社団法人 日本サーフィン連盟)は、サーフィンの日本一を決定する祭典「第2回ジャパンオープンオブサーフィン」を、2020年4月19日(日)から22日(水)までの4日間にわたり、千葉県一宮町一宮海岸にて開催することを決定した。




第1回大会の模様 ハイライド動画


本大会は、日本サーフィン連盟(NSA)が主催し、一般社団法人 日本プロサーフィン連盟(JPSA)およびWorld Surf League Japan(WSL Japan)の協力のもと実行委員会を組織して2019年5月に初開催されたサーフィンの日本一を決定する大会となる。

同時に、2020年5月開催予定の「2020 ISAワールドサーフィンゲームス・エルサルバドル大会」(以下、WSG)出場権の最後の1枠(男女各1名)を争う選考大会に位置付けられている。

日本代表チームは「波乗りジャパン/NAMINORI JAPAN」と呼ばれ、WSGへの出場権だけでなく大いなる名誉を手にすることとなり、また、WSGはTOKYO2020サーフィン競技の最終選考大会となっているため、本大会はオリンピック出場への足掛かりを意味する重要な大会だ。


国内トップの先鋭たちによる熾烈な戦いが期待される!





■大会概要■

【大会名称】
第2回ジャパンオープンオブサーフィン
(英名:THE 2nd JAPAN OPEN OF SURFING)

【開催期間】
2020年4月19日(日) ~22日(水)
※男子は、21日(火)から競技開始

【大会会場】
千葉県一宮町 一宮海岸

【主催】
一般社団法人 日本サーフィン連盟(NSA)

【主管】
ジャパンオープンオブサーフィン実行委員会

【協賛】
アース製薬株式会社、株式会社マツモトキヨシ、エイベックス株式会社、株式会社乃村工藝社、朝日新聞社、デイリースポーツ

【後援】
調整中

【協力】
株式会社ハンディ、株式会社エイ出版社

【出場選手】
男子24名・女子24名

大会公式ホームページ
https://japanopenofsurfing.jp






■2020 ISAワールドサーフィンゲームス■

【開催地】
エルサルバドル、5/9~17

【日本代表選手】

(男子)五十嵐カノア、村上舜

(女子)都筑有夢路、松田詩野

※出場する男女各3名のうち、残る各1名の枠を本大会の優勝者が獲得する。





日本サーフィン連盟HP
https://www.nsa-surf.org/




| サーフニュース | 05:02 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.809522秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo