基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者



カノアが快勝!

モロッコのタガズートで行われているメンズWSL QS5000「Pro Taghazout Bay」は現地29日にラウンド5までの全てのヒートを消化。


日本からはカノア五十嵐がここまで勝ち上がりをみせており、この日もスペシャルなパフォーマンスを魅せた!


この日のタガズートは頭オーバーサイズのグラッシーコンディションとなり、メインポイントのアンカーにてヒートが開始された。


ラウンド5のヒート1に登場したカノアは、9.47ptと8.50ptのエクセレントを連発しデイリーハイエストとなる17.97ptをマーク。

対戦相手のコール・ハウシュマンド(USA)も決して不調という事はなく、トータル16.60ptとハイスコアを出していたが、そこはカノア。

CTランカーの力を見せつけたかたちとなった。



現地30日にはクウォーターファイナルからスタート。

予報サイトによると、明日以降はサイズダウン傾向となりそうなので、おそらくは今日がファイナルデーになりそうな予感。


クウォーターファイナルでは、カノアvsナット・ヤングという好カードなだけに、カノアの活躍に期待したいところ。







また、ハワイでは現地29日にボルコム パイプ プロがスタート。




ラウンド2のヒート11までを消化し、ラウンド2を勝ち上がった日本人選手はヒート2に登場した金澤呂偉。

ラウンド3からはセカンドシードとなる村上舜、安室丈らがクレジットされている。




2020/1/25-2/1
QS5000 モロッコ 「Pro Taghazout Bay」



2020/1/29-2/10
QS5000 ハワイ 「Volcom Pipe Pro」








| サーフニュース | 04:02 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 2.400244秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo