基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者



ラウンド3が全て終了

モロッコのタガズートで行われているメンズWSL QS5000「Pro Taghazout Bay」は現地28日に大会4日目を迎え、ラウンド3までの全てのヒートを消化。


日本人で勝ち上がりをみせていたカノア五十嵐と都筑百斗が登場した。


ヒート1に登場したカノア五十嵐は、7.90ptを含むトータル14.17ptで危なげなくラウンド4へ駒を進めた。





都筑百斗はヒート5に登場し、トータル12.60ptで4位となり惜しくも敗退となっている。


29日はラウンド4がスタートとなり、WAVEフォーキャストによると今日がスウェルのピークを迎え、明日30日まで波は続く予想。

週末にかけてサイズダウン傾向となりそうなので、30日までにはファイナルデーを迎えそうだ。


日本人選手として残るカノア五十嵐の勝ち上がりに期待です!



ハワイでもQS5000が開幕



さらにハワイでは、現地29日よりノースショアでボルコムパイププロが開催予定となっており、村上舜をはじめ多くの日本人選手がクレジットされているので注目したいところです。

また、脇田貴之もラウンドオブ144のヒート7にクレジットされており、トップシードが待つラウンドオブ64からはヤゴ・ドラやセス・モニーツ、ジョンジョン・フローレンスらエリートツアラーもクレジットされているので、見ごたえのある戦いとなりそうだ!




2020/1/25-2/1
QS5000 モロッコ 「Pro Taghazout Bay」



2020/1/29-2/10
QS5000 ハワイ 「Volcom Pipe Pro」





| サーフニュース | 10:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.823087秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo