基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者


(C) WSL / Sloane


9月7日~15日の期間、宮崎で行われる2019年ISAワールドサーフィンゲームス。

2020年の東京オリンピックへの出場資格選考も兼ねた本大会では、CT選手も多く参加する中、去就が注目されていたケリー・スレーター(USA)がいよいよ参加を表明した。

アメリカチームではジョンジョン・フローレンス(HAW)の欠場を受けて、ケリー・スレーターが繰り上がり選出となっていた。

サーフィン競技でのオリンピック出場は誰もが憧れるが、11×ワールドチャンプにとってもオリンピック出場は大きな夢である事に間違いはない。


今年47歳となったケリー。

9月に行われるCTは全部で2戦あり、8月21日~9月1日には第7戦タヒチ チョープ―、そしてWSG終了後には9月19日~21日の日程で第8戦カリフォルニア レモアでのワールドサーフリーグを戦う過密日程なだけに、体力的にもかなりタフなコンディションとなる。



実際にケリーがオリンピックに出場するには、CT枠の上位2名に入らなければならないが、そもそもオリンピックへの出場権はWSGへの出場が条件となっているため、過密スケジュールを縫ってでも今大会への出場を決意した模様。

なにはともあれ、現役のワールドツアラーであり世界でもっとも有名なプロサーファーといっても過言ではないケリーが来日し、その姿を間近で見れるのはとても楽しみである。




2019年ISAワールドサーフィンゲームスは9月7日(土)~15日(日)に宮崎県宮崎市木崎浜ビーチで行われる。


| サーフニュース | 04:15 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.454686秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo