基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: Tomomi Fukaya



オーストラリア時間29日。
WAでウェイティングピリオドに突入した途端のWSL・CT第4戦『Margaret River Pro』がスタートしました。

会場となったのは、マーガレットリバーのメインブレイク。
数日前に終わったばかりの温水バリから一転、気温が一気に下がり、海の中でもフルスーツ。

波は1-4ft(オフィシャル発表)のAフレームとなり。
まずは女子、そして男子の順でシーディングラウンドすべてのヒートを進行です。



朝から調子良さそうだったのは、バックハンドでシュレッドしまくったキャロライン・マークス(USA)
剥奪されたばかりの特別ジャージィのことを、既に恋しく思い
「今年の最後には黄色ジャージィを着ていたい!」
と、力強くアピールしました。

その黄色ジャージィを、奪ったばかりのステファニー・ギルモア(AUS)は。
2位でR3へコマを進めることに。



その理由は、同じヒートだったココ・ホー(HAW)が絶好調だった為。
セットの中でも大きめのものをしっかりつかみ、深いボトムターンからドライブを効かせたハックを披露したココ。
男女合わせてのハイエスト、15.23ptsを揃えます。

ステフは決して悪くなかったけれど、ココが水を得た魚状態になったのでした。

他にガールズで1番でR3へ進出したのは、カリッサ・ムーア(HAW)、コートニー・コンログー(USA)
レイキー・ピーターソン(USA)、タティアナ・ウェストン・ウェブ(BRA)ら。



一方で3位となりイリミネーションラウンドをこなさなければならないメンバーには。
ジョアンヌ・ディフェイ(FRA)、シルヴァナ・リマ(BRA)、ニッキ・ヴァン・ダイク(AUS)らの姿が見られます。


さて、男子。
こちらはまずジョン・ジョン・フローレンス(HAW)、そして優勝したばかりの五十嵐カノア(JPN)が順当にトップ通過を果たし。



迎えたR1H3。
どういう訳か今年不調続きのジュリアン・ウィルソン(AUS)が、またもや様子がおかしい。

ジュリアンの勝負の際、ヒートを終えたばかりのジョンジョンがコメンテイター・ブースに登場。
そんなとき、まずジュリアンがトップアクションで滑った。

その後の波でも、何故か滑ってコケちゃう・・・
どうした、ジュリアン!?

見ている側も訳が分からず、ワックスを塗り忘れたか?
なんて話し出す始末。

テールパッドに問題があった?ワックス?それとも??
なんだかツイていないジュリアンではありましたが、ヒート後半の巻き返しで何とか2位に浮上。
R2行きは免れました。



良い波に見えるこの波も、インサイドまで乗り継ぐと岩がむき出しでゴロゴロ出てくるワイルドっぷり。
最後のドライリーフに乗り上げてしまう選手も少なくなく、ウェスタンオーストラリアを改めてわからせる中。

ジョンの波の説明によると。
「今日のインサイドはボイルしていて、トリッキーなんだ。



メインブレイクでレフトに行くのは、すごくハードさ。
何しろそちら側が良くなるかは、かなりギャンブルだから。

ライト波なら、ちょっとの時間で多くの成果をあげられる。
レフト側だとラインナップから大分外れてしまううえ、沢山の波がファットになってしまうからね。」

例え合理的なライト波を選んでも、ボイルしていて激浅。
最後まで乗り終えた選手が、パドルバックする前にボードを裏返して確認する姿は通常みたい。



イタロ・フェレイラ(BRA)、ガブリエル・メディーナ(BRA)、フィリペ・トレド(BRA)のブラジール3強は。
全員が1位通過、タイトルレースでも重要人物となるNOTICEマークが外せません。

現在5位につけるコロヘ・アンディーノ(USA)、6位のジョーディー・スミス(ZAF)らも1位でR3を確定。
トップ10圏内でイリミネーションをこなす羽目になったのは、ケリー・スレーター(USA)ただ一人。

でも大丈夫だと思う。
数日後には大きなスウェルが到達の見込みで、
会場はバレルの中が四角になるという、あの凶暴な「The BOX」が視野に入っているから。
となると、彼の経験値が大いに作用するはず。



「The BOX」でCTツアー・・・ある意味、そこはBIGウェイブツアーの会場といえるはず。
しかも賞金が男女同等あったことから、史上初、ガールズがそこでイベントを行う可能性だってあるのだ。



バリ・クラマスの波が、やたら平和に感じてきます。
CTツアーに参加するというのは、シンプルに海の恐怖とも戦わなければならないってこと。

思い返せば、昨年はこのマーギーイベントは鮫騒動で中断しているし。
華やかではありますが、かなり命を張って働いてますね。


今のところ、負けはまだ誰も出ていない状況。
現在届いているうねりは一旦弱まり。
31日の午後から再びサイズアップ傾向→6月1日はソリッドなウェストスウェルが到達見込みとなっています。

今年のマーギィでは一体何が起こるのか。
経過は追ってご報告させていただきます☆tomo

Margaret River Pro Women’s Seeding Round (Round 1) Results:
Heat 1: Caroline Marks (USA) 11.83, Paige Hareb (NZL) 8.17, Johanne Defay (FRA) 7.76 
Heat 2: Carissa Moore (HAW) 14.43, Keely Andrew (AUS) 11.10, Nikki Van Dijk (AUS) 8.93 
Heat 3: Coco Ho (HAW) 15.32, Stephanie Gilmore (AUS) 12.50, Mia McCarthy (AUS) 8.06  
Heat 4: Courtney Conlogue (USA) 12.77, Brisa Hennessy (CRI) 10.47, Macy Callaghan (AUS) 8.00 
Heat 5: Tatiana Weston-Webb (BRA) 13.90, Sally Fitzgibbons (AUS) 12.67, Silvana Lima (BRA) 7.44 
Heat 6:  Lakey Peterson (USA) 13.16, Malia Manuel (HAW) 9.26,  Bronte Macaulay (AUS) 0.00

Margaret River Pro Women’s Elimination Round (Round 2) Matchups:
Heat 1: Johanne Defay (FRA) vs. Silvana Lima (BRA) vs. Mia McCarthy (AUS) 
Heat 2: Nikki Van Dijk (AUS) vs. Bronte Macaulay (AUS) vs. Macy Callaghan (AUS)

Margaret River Pro Men’s Seeding Round (Round 1) Results:
Heat 1: John John Florence (HAW) 12.84 DEF. Jadson Andre (BRA) 11.64, Kelly Slater (USA) 10.34  
Heat 2: Kanoa Igarashi (JPN) 12.73 DEF. Soli Bailey (AUS) 11.80, Yago Dora (BRA) 9.33  
Heat 3: Peterson Crisanto (BRA) 10.56 DEF. Julian Wilson (AUS) 10.27, Caio Ibelli (BRA) 10.17  
Heat 4: Italo Ferreira (BRA) 14.03 DEF. Joan Duru (FRA) 12.84, Frederico Morais (PRT) 11.90  
Heat 5: Gabriel Medina (BRA) 14.70 DEF. Deivid Silva (BRA) 11.94, Jacob Willcox (AUS) 11.60  
Heat 6: Filipe Toledo (BRA) 14.73 DEF. Sebastian Zietz (HAW) 12.00, Jack Robinson (AUS)   
Heat 7: Jordy Smith (ZAF) 14.77 DEF. Ricardo Christie (NZL) 9.14, Adrian Buchan (AUS) 8.93  
Heat 8: Kolohe Andino (USA) 11.70 DEF. Seth Moniz (HAW) 11.23, Jack Freestone (AUS) 10.73  
Heat 9: Ryan Callinan (AUS) 11.57 DEF. Conner Coffin (USA) 9.77, Leonardo Fioravanti (ITA) 9.57  
Heat 10: Ezekiel Lau (HAW) 13.53 DEF. Michael Rodrigues (BRA) 12.67, Wade Carmichael (AUS) 11.50  
Heat 11: Jesse Mendes (BRA) 14.60 DEF. Jeremy Flores (FRA) 13.34, Willian Cardoso (BRA) 9.70  
Heat 12: Owen Wright (AUS) 12.10 DEF. Griffin Colapinto (USA) 12.00, Michel Bourez (FRA) 5.33



Margaret River Pro Men’s Elimination Round (Round 2) Matchups:
Heat 1: Wade Carmichael (AUS) vs. Jack Freestone (AUS) vs. Jack Robinson (AUS)
Heat 2: Michel Bourez (FRA) vs. Leonardo Fioravanti (ITA) vs. Jacob Willcox (AUS)
Heat 3: Willian Cardoso (BRA) vs. Yago Dora (BRA) vs. Frederico Morais (PRT)
Heat 4: Adrian Buchan (AUS) vs. Kelly Slater (USA) vs. Caio Ibelli (BRA)













| サーフニュース | 04:54 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.028847秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo