基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者



東京大井町にある複合スポーツエンターテイメント施設「スポル品川大井町」内のサーフィン施設”CITY WAVE東京”にて、アマチュアを対象としたCITYWAVECUP IN TOKYOが開催される。

海で行うサーフィンとは若干勝手が違いリバーサーフィンの流れをくむ横乗りスポーツではあるが、同じサーフボードを使ったジャンルの競技という事で注目の大会となりそうだ。


なお、優勝者は7月に開催予定の世界大会(CITYWAVE東京で行われる)へ招待選手として参加出来るという事なので、こちらも非常に楽しみだ。


募集人数やジャッジ方法など詳細は以下より




CITYWAVECUP IN TOKYO powered by MURASAKI SPORTS 実施概要


●日時
日程:2019年4月13日(土)

場所:スポル大井町 CITYWAVE TOKYO

主催:CITYWAVE TOKYO

協力:㈱ムラサキスポーツ

参加資格:プロ資格を持たない方、持病などお持ちでない満12歳以上の方
※未成年の方は保護者の同意が必要となります



●アマチュアコンテスト
クラス:オープン(男女込み) 定員50名

(定員になり次第締め切りとなります)


●エントリー方法
エントリー費 アマチュアクラス 6,200円(保険料込)
エントリー希望の方はinfo@citywave-tokyo.jp宛にメールでご連絡ください(担当 大西 山代)


●競技ルール
制限時間30秒での演技を行いCITYWAVEオリジナルジャッジクライテリアに基づいた点数にて順位を決定します。

予選ラウンド 各2本 点数の高いどちらかにて判定

決勝ラウンド 各2本 点数の高いどちらかにて判定


●インターフェアー
citytwaveが定めるルールを逸脱した行為はインターフェアーとし失格とします

1.インターバル内に次の出場選手以外のサーファーがサーフィンをした場合
2.著しくスポーツマンシップに反した場合


●CITYWAVEオリジナルジャッジ方法

1本のライディングが数秒の海上でのサーフィンとは異なり連続したターンを繰り返すCITYWAVEではオーバーオールでの採点はジャッジの主観により大きく変わるためにパート式ジャッジングを採用します

ヘッドジャッジ1名パネルジャッジ4名
採点基準
①ターンの技術力
②アクションの難易度
③ターンのバリェーション
④フロー(流れ)

※各10点満点合計40点

※進行上ジャッジペーパーはお見せできますが抗議は受付しません


●タイムスケジュール

8:00  公式練習開始 ※1人につき約15秒予定

8:30  開会式

9:00  予選1本目スタート 50名

10:15 予選2本目スタート 50名

得点上位20名が決勝進出となります

11:30 休憩

11:45 決勝1本目スタート 20名

12:15 インターバル

12:30 決勝2本目スタート 20名

13:30 表彰式

14:00 終了予定


●出走順

予選1本目、予選2本目 ⇒出走番号順 

決勝1本目、決勝2本目 ⇒予選順位順


●表彰

アマクラス オープン 1~3位 citywave特別賞 1名

1~3位にはトロフィー+副賞をプレゼント

特別賞には記念品をプレゼントします

参加賞:citywaveオリジナルステッカーを差し上げます


※優勝者には2019年7月開催予定のcitywaveTokyoで行われるcitywave世界大会に招待致します。


CITYWAVE TOKYO公式WEBサイト
https://citywave-tokyo.jp/information#8



| サーフニュース | 03:28 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.67638秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo