基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者


Photo by WSL

台湾の東側に位置するジンズン・ハーバーでは、ジュニアのワールドチャンピオンを決定する「Taiwan Open of Surfing World Junior Championships」が開幕しました。

12月3日にはウィメンズのヒートがスタートし、日本からは野中美波、松田詩野、脇田紗良の女子3名がクレジットされています。


また、男子では安室丈、西優司、和井田理央、金沢呂偉、 田中透生が出場しジュニアチャンピオンの座を目指します。



先日のカリフォルニアで行われたISAジュニア世界選手権で結果を残したJAPANチームなだけに今大会も上位成績に期待がかかります!





東台湾 / 金樽湾(ヒガシタイワン / ジンズン・ハーバー)


Photo by WSL

金樽湾ライトとレフトに分かれるポイントブレイク。
ライトの波は比較的厚めのイージーブレイクなので、初心者でもサーフィン可能。
しかし、手前のテトラとビーチには玉石ゴロゴロなので注意が必要です。

レフトの波は岬に沿って割れるポイントブレイクで、ロングライドが可能。

どちらも比較的ロングボードでも乗りやすい波質です。

メインシーズンは日本の秋~冬の時期で、春~夏は台風のスウェルで波が立ちます。
緯度は沖縄の石垣島とほぼ同じくらいなので、冬といっても温暖で海水も比較的暖かくタッパーやシーガルなどで十分サーフィン出来ます。



東台湾=台東(タイトウ)への日本からのアクセスは、飛行機で台北(北台湾)の松山空港(ソンシャンくうこう)経由で台東空港へ。

東京からだと羽田空港から台北までが約3時間、台東空港へは約1時間程で到着します。



WJCワールド・ジュニア・チャンピオンシップ
公式サイト



| サーフニュース | 10:16 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.296472秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo