基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【猛烈な台風7個発生は観測史上初の記録】


近くにあると大災害の恐れが高い猛烈な台風は驚くほど離れていてもサイズアップする。

そして離れているので波長の長い波しか届かない為、ファンウエーブが続く!


2018年台風26号が10月24日15時「猛烈な」勢力に発達、7個目は統計が残る1977年以降最多。

2018年波に恵まれたのはこれが原因と考える。


例えば海南島あたりで猛烈な勢力の場合、およそ3日後には湘南にウネリが入って来る計算だ。



これはその1ランク下の「非常に強い」台風ではありえない現象。

気候変動で海面水温が高い近年、「猛烈な」台風は一つのキーワードで遠くにあっても(というか近いとクローズか避難必至だが)、気象情報に反応すべし。


日本でこれまで波乗りする時は温帯低気圧が近くを通過、風波でウネリが育つ場合や台風が弱まりながらウネリと共に接近するからサイズアップする環境だから発生源は近いイメージ。

発生源が遠い場合の猛烈な台風のウネリは3日程前に発生したもので、これからの気候変動下の日本のサーフシーンに新たに加わる選択肢だ。


そうなってくると 余計台風の中心付近情報が正確に必要となる。




波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール



TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-




| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.476908秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo