基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【低気圧の位置で日々の自分のスケジュールを決めてますか?】


ウネリのもとになる低気圧が天気図上で見当らないのに...波がたつ場合がある。


天気図上からは判断できないので、自分の目で波チェックした人しかありつけないという得した感満載。


そもそも波を作る駆動力は風だが、実は波を消すのも風だ。

強力なオンショア(というか波の進行方向正面から波に向って吹く風)はウネリを減衰させてしまう。

風がない状況が続くと減衰しない遠くのウネリが届き始める。

注目は高気圧、1020ヘクトパスカル以上は欲しい。



勢力の強い高気圧に日本列島が覆われた時、全国的に晴れる。

空の変化が海に現れるのにはタイムラグがあるから、この晴れて無風や風が弱い状態が二日は欲しい。

つまり2日間の天気図があまり変わらない高気圧に覆われ続け快晴が続いた時、3日目にウネリがやって来る。


微かなウネリだが風につぶされない波長の長い優しい波となるので、板は長め厚めがいいだろう。


日本列島の構造上、大きく開けている太平洋からのウネリが届く可能性は高いので、南東ウネリ、北東ウネリが多い印象だ。

そんな時はスケジュールはキャンセルで。




波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール



TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-




| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.462402秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo