基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【あんなに台風が離れているのに波がありすぎる場合】


中心付近の最大風速が54m/s以上の台風を「猛烈な」台風と呼び、強さが最高ランクである事を示す。

2018年台風22号は9月12日(水)にフィリピンの東、東経140度付近で猛烈な台風になり、15日(土)まで4日間勢力を維持して日本から「遠ざかる」。

バシー海峡を通り、マカオのカジノが史上初めて休業した15日(土)に湘南エリアはサイズアップ、日曜まで出来て、17日(月)敬老の日はクローズアウト気味だった。


気象庁の予報はもっとサイズダウンだったわけは気象庁波浪モデルが減衰させる傾向が強いからかと。

17日といえば中国広東省に上陸しているがウネリは届き続けた。


猛烈な台風22号は3千キロ離れたフィリピン東海上から4日後に日本の太平洋側にウネリを届けた事になる。


「離れてゆく」猛烈な台風こそ波長の長いグランドスエルで波乗りに最適な波の供給源と断言できる。


低気圧が離れているから直接の風の影響がないことがその理由。

同じケースは6千キロ離れたカムチャツカの発達した低気圧からのウネリが2週間後にヒットする冬のハワイノースショアだ。



波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール



TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-




| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.605415秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo