基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【今日の引きいっぱい何時か知ってる?】


海に行く時に潮汐表(タイドグラフ)を気にしているだろうか?

沖縄など引きいっぱいではリーフが出て危険というエリアでは必須情報だが、それ以外では案外気にしない人は多い。


大体一日二回づつ潮の引きいっぱいと上げいっぱいがやって来る。

ポイントごとに潮の粘性の関係で時間が違う事とポイントごとに上げた方が良い波なのか引いた方が良い波なのかの特徴もある。


月の形でもっとも潮が動く大潮から全然動かない長潮まであるが、まずは引きいっぱいが何時なのかの確認。

ウネリがプアーな時、浅い方がブレイクしやすいので引きいっぱいでいったいどんなブレイクなのかを見て今後を占うべし。


もっとも潮が引いた時に海に到着か波情報のチェックでここでフラットなら期待薄。

逆に波がありすぎるやワイド過ぎる時はもう少し水量が増える潮が上げた時が狙い目となる。


上げ潮の時は上げ込みでサイズアップも期待できるし、引いてゆく時はブレイクが徐々にホローになると考えよう。

引き(上げ)いっぱいの時間は次の日は大体1時間遅れると覚えておくのも有効。




波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール



TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-




| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.465586秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo