基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者


10月6日(土)~7日(日)の期間、湘南茅ヶ崎パークにて2018年JPSAロングボードディビジョンの最終戦となる、「クリオマンション 茅ヶ崎ロングボードプロ」が開催された。

ファイナルデーは、日本海を通過した台風の影響でサイズは十分なもののオンショアによるチョッピ―コンディションでの中、ヒートが進行。

しかし、予報通り風は次第に弱まりファイナルでは無風のグッドコンディションに変わって、湘南での最終戦はグランドフィナーレを迎えた。


男子のファイナルはすでに名実ともにチャンピオンの座につき、2年連続のグラチャンを手にしている浜瀬海、井上鷹、堀井哲、櫻岡甲太という顔ぶれ。


しっかりとサイズのあるコンディションということもあり、マニューバ―からノーズアクションまで多彩なコンビネーションで各選手が魅せるなか、井上鷹がヒート序盤から6.75ptをマークしヒートをリードする展開となり後半でも6.65ptをスコア。

浜瀬海がヒートハイエストとなる6.80ptをスコアするもプライオリティーを持った井上鷹が終盤マークに入り、逆転を許さずJPSA初優勝を手にした!




女子のファイナルはタイトル争いのかかった田岡なつみ、小山みなみがともに顔を揃え、吉川広夏、菅原裕美の4名での対決となった。

ヒートは小山なつみが序盤にリードする展開からデットヒートが繰り広げられる。


田岡なつみもミドルスコアながら逆転に成功し中盤にかけてリードを守る展開。

そこから小山みなみが形良い波をつかむとトリムしながらノーズアクションを入れて再逆転に成功。


しかし終盤に田岡なつみが6.00ptをマークし再々逆転しそのまま終了のホーン。


田岡なつみが最終戦優勝と2年連続のグランドチャンピオンの座に輝いた。



JPSAロングボードツアー最終戦
「クリオマンション 茅ヶ崎ロングボードプロ」

男子リザルト


優勝:井上鷹 13.40pt
2位:浜瀬海 11.55pt
3位:堀井哲 11.05pt
4位:櫻岡甲太 9.55pt



女子リザルト


優勝:田岡なつみ 11.05pt
2位:小山みなみ 9.95pt
3位:吉川広夏 8.15pt
4位:菅谷裕美 5.20ptt



JPSA公式サイト
http://www.jpsa.com/


| サーフニュース | 01:31 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.455526秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo