基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者


2018年9月8日(土)~9日(日)の2日間、湘南の鵠沼海岸でJPSAロングボードディビジョンの第4戦となる「swatch ALL JAPAN PRO 鵠沼」が開催され、男子ではカレントトップの浜瀬海が2戦目からの3連勝を飾り優勝。

また、2位とのポイント差により最終戦を待たずに2018年シリーズのグランドチャンプを手に入れた!



ファイナルデーとなった9月9日は台風スウェルも過ぎ去り、南寄りの風が強めに入ったオンショアのモモ~最大コシサイズのスモールコンディションでの決戦。

男子ファイナルに顔をそろえたのはもっか2連勝中の浜瀬海と森 大騎の一騎打ちとなった。


まとまりがなくショルダーも続かない風波の中、抜群のボードコントロールからスモールブレイクでも大きなマニューバ―へつなぎ高ポイントをだし、トータル12.25ptをマークした浜瀬海が3連勝。

カレント2位につけていた井上鷹がセミファイナルで敗退したため、残り1戦を残した時点でポイント差により浜瀬海のグランドチャンプも決定!

これで昨年に続き2年連続でのグランドチャンピオンの栄冠を手にした。



女子のファイナルでは、小山みなみと田岡 なつみの対決となった。


僅差ではあったが、小山みなみがJPSA初優勝を手にした。




女子は残る1戦でのグランドチャンプの行方に注目。

カレントリーダーは今回のファイナリスト2人が同ポイントで並び、今大会で3位となった大村 結衣が3位に浮上という形になった。



JPSAロングボード第4戦
swatch ALL JAPAN PRO 鵠沼 リザルト


男子
優勝:浜瀬海 12.25pt
2位:森大騎 8.30pt
3位:土屋昌平、井上鷹



女子
優勝:小山みなみ 10.75pt
2位:田岡なつみ 9.45pt
3位:関口海璃、大村結衣




| サーフニュース | 12:39 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.498685秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo