基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【「最近の台風はウネリが溜まらない」と古老は言う】


日本近海の水温が夏場高すぎる。

27℃を超えているため台風が発達したまま接近・上陸もありで、これまでの防災の経験が生かされない。


波はといえば…ある!

近海の海水温が高くどこでも台風が出来るトレンドで、2018年8月12日から16日の5日連続で15号…19号まで発生し、ハリケーンまで加えると8月17日には6個の熱帯性擾乱が存在した。

毎日何らかの波がある中での古老ローカルのお言葉「ウネリが溜まらない」とはどういう事か?

しっかり力の溜まったウネリが少ないという意味で的を射ている。


台風が近くにあり過ぎてウネリが温帯低気圧からの風波に近くグランドスエルとなりにくい。

クラシカルなポイントの大波は遠く離れたウネリの素からの波長の長い波が必要。


遠く離れたウネリと言えば冬のノースショアの大波は6000㎞程はなれた日本の北東海上の低気圧のウネリだ。

遠く離れていると波長の短い波は減衰してポイントまで届かない。

波長の長い、力のあるウネリのみが厳選されて届く事こそ「ウネリが溜まる」なのだ。

それとも毎日何かしらの波があるのも悪くない?



波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール



TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-




| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.436844秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo