基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: Tomomi Fukaya



ブラジル時間15日。
リオ・デ・ジャネイロ州サクアレマで開催中のWSL・CT第4戦『Oi Rio Pro』は。

サイズアップの中、メンズR2の続きからR3全てのヒートを進行。
先にメイン会場でイベントが始まっていたウィメンズ共に、残るは12名にづつとなりました。

この日、メンズの舞台となったのは、前日に引き続きバリーニャのライト波。
実は映像に映し出されているジェティー、たった4年前に完成したばかり。


そのおかげで徐々に砂が溜まり、見事なライトのブレイクを生み出した=あの波はまだ4歳。
人間だったらまだ幼児ではありますが、バリーニャはとにかくワンパク!



ハワイアンサイズで、裕に6ft以上はあるゲボガバとなり。
最速波を次々と選手にお見舞いしたうえ、大切なボードを、いとも簡単に折っちゃうのでした。

それでは誰が勝ちあがり、次のR4ではどのようなヒート組みになるのかををみていきましょう。

ラウンド4
Heat 1: Ian Gouveia (BRA), Michael Rodrigues (BRA), Filipe Toledo (BRA)
Heat 2: Kolohe Andino (USA), Kanoa Igarashi (JPN), Julian Wilson (AUS)
Heat 3: Gabriel Medina (BRA), Sebastian Zietz (HAW), Ezekiel Lau (HAW)
Heat 4: Yago Dora (BRA), Wade Carmichael (AUS), John John Florence (HAW)

どうですか?これが最新のCTツアー・イベントで、勝ち上がっているメンバー。
流れが何か少しづつ、変わってきているのを感じずにはいられませんっ=3



まっ、ブラジールの試合というのもあるのだろうけど、その国の選手のメンバーでさえ新鮮。
そしてその中に、ツアーをリードするフィリペとギャビーの両名の名前があるのが絶対的なのだ。

また勝ち上がっている選手たちは、なかなかいかついスパットアウトはもちろん。
風がオフショアからシフトし始めると、瞬時に高く舞って着地する。



先日のサーフランチの機械波、十分楽しめました。
しかし正直、ワイルド波は見ていてもっと楽しい!って当たり前か。自然にはかなわないのだ。

とはいえバリーニャもジェティーによる地形だから、ある意味、人工波!?
それはスーパバンクだって一緒、あっ、オリンピック会場とされる志田周辺もですね!

将来どのような発想で、人間の手によってどんな波が造られていくのか・・・
そのうち人工知能が、とんでもない波をつくりだしちゃったりして。

楽しみなような、恐ろしいような。
バリーニャ波みたいにとんでもないスピードで、世の中が変わってきているようです。


サーフランチをつくった地球外生物も、どうやらスレーター星からこのイベントを監視している様子。



ブラジールでは一体何が起こるのか?

波は徐々に落ち着いていく見込み、経過は追ってご報告させていただきます☆ @tomofuka_yeah

Oi Rio Men’s Pro Remaining Round 2 Results (H6-12):
Heat 7: Michael Rodrigues (BRA) 8.67 def. Matt Wilkinson (AUS) 5.80
Heat 8: Frederico Morais (PRT) 9.04 def. Patrick Gudauskas (USA) 6.73
Heat 9: Jeremy Flores (FRA) 13.66 def. Jesse Mendes (BRA) 10.60
Heat 10: Sebastian Zietz (HAW) 15.86 def. Joan Duru (FRA) 15.67
Heat 11: Tomas Hermes (BRA) 14.24 def. Conner Coffin (USA) 5.13
Heat 12: Kanoa Igarashi (JPN) 10.57 def. Connor O’Leary (AUS) 10.20



Oi Rio Men’s Pro Round 3 Results:
Heat 1: Ian Gouveia (BRA) 14.26 def. Jordy Smith (ZAF) 10.90
Heat 2: Michael Rodrigues (BRA) 13.70 def. Frederico Morais (PRT) 11.07
Heat 3: Filipe Toledo (BRA) 6.90 def. Keanu Asing (HAW) 6.37
Heat 4: Kolohe Andino (USA) 12.40 def. Willian Cardoso (BRA) 2.57
Heat 5: Kanoa Igarashi (JPN) 12.84 def. Griffin Colapinto (USA) 11.40
Heat 6: Julian Wilson (AUS) 9.34 def. Alejo Muniz (BRA) 8.94
Heat 7: Gabriel Medina (BRA) 13.10 def. Mikey Wright (AUS) 12.64
Heat 8: Sebastian Zietz (HAW) 14.27 def. Tomas Hermes (BRA) 9.17
Heat 9: Ezekiel Lau (HAW) 8.33 def. Adrian Buchan (AUS) 7.44
Heat 10: Yago Dora (BRA) 10.56 def. Italo Ferreira (BRA) 9.70
Heat 11: Wade Carmichael (AUS) 13.30 def. Jeremy Flores (FRA) 12.67
Heat 12: John John Florence (HAW) 17.97 def.  Miguel Pupo (BRA) 8.26




| サーフニュース | 03:25 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.567702秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo