基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【通過後、仕舞った暖房が恋しくなるなら波もあり】


強い風は台風の秋に吹くというイメージだろうか?

風速10m/s以上の強風日は9月が「1.2日」で10月の「0.9」日に比べて、4月が最も多くて「3.0日」。

次が3月の「2.3日」で、そして5月が「2.0日」(1981年~2010年の平均値)。


春なら春一番、5月ならメイストーム(直訳で5月の嵐)と実はサイズアップの季節は春から夏なのだ。



メイストームの正体は温帯低気圧で、夏が南からせり上がる前の春と夏の境目が通り道となる。

丁度列島を縦断するコースになりがちでGW中なら海山の遭難の原因だ。


とはいえ、5月にやって来る温帯低気圧が全てメイストームとはなりえない。

波乗り的にスカも有り得る。


温帯低気圧の進行方向の前面(つまり低気圧の東側)では夏の暖湿気塊が充満していて雨が降る。

発達するかの肝は後面(低気圧の西側)の寒気が強いかという事。

これから夏に向かう5月だから夏の暖湿気塊は充分のハズで、ここにしっかりした寒気がぶつかれば大荒れとなり、強風&サイズアップ間違いなしのメイストームに成長する。


先行する雨(できれば大雨)の上ったあと冷えるか?冷えれば冷えるほど寒気が入った証拠で海にはしっかりした良い波が残る。





波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール



TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-




| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.49393秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo