基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: Tomomi Fukaya



WSL・CT第3戦『Margaret River Pro』
ウェスタン・オーストラリア時間16日は、サイズダウンとなったメインブレイクにて、女子のR2とR3全てのヒートを進行。

いよいよ女子は、クォーターファイナルへ残る8名へと絞られていきました。

風の影響はほとんどない、クリーンコンディション。
セットさえ入れば、ピーク付近だとまだダブルはあるかなぁといった十分な形良い波。

となると数字が上がる一方となり、次々とエクセレントがスコアされる一日に。

特にあの凶暴なノースポイントをトップ通過してきたR3の選手が演技に入ると、その鋭さはピカいち!
中でもカリッサ・ムーア(HAW)とステファニー・ギルモア(AUS)の演技は、頭一つ抜きんでていました。

波のトップもボトムも余すとこなく、とんでもないスピードで切り刻み。
終わってみれば、カリッサのトータルは17.37pts、ステフは17.10pts。



両者とも断トツでQF行きが決定です。

・・・と、いかにもまとまったコンディションの中、素晴らしい一日になったような感じですが・・・

実はもっと一般的にニュースになっているのが、シャークアタック。
ワイルドなWA、波が落ち着くと今度は海の中の生物が一斉に動き始める様子。

メインブレイクから少し車で北へ走った場所で、朝サーファーが襲われてしまいました。
襲われた際、何回か鮫はアタックして噛みついたとのこと。

何より驚いたのは、その襲われている人を助けようと、数名のサーファーが助けに向かったというではありませんか。
ヒレの大きさからして16ftと言われている鮫を前に、なんという勇気!!



被害者は周りの人に助けられながら、すぐに海から上げられ止血。
そのままパースの病院へ運ばれ、大怪我ながら命の別状はないということです。

これを受け、イベントも選手や役員の安全がWSLにとっては最優先と、一旦中断。
ジェットスキーやドローンなどを駆使して、鮫が入ってきていないかを確認。

後にヒートが再開されると。

カリッサやステフ、ニッキ・ヴァン・ダイク(AUS)、タイラー・ライト(AUS)らの1位アップが確定し。

ヒート2位で、ローカルのブロンテ・マコーレイ(AUS)をはじめ。
タティアナ・ウェストン・ウェブ(HAW)、レイキー・ピーターソン(USA)、ジョアンヌ・ディフェイ(FRA)といった面々がラウンドアップとなりました。

くどいようですが、今年から女子のR3は3人ヒートの2アップ。
なので3位となったサリー・フィッツギボンズ(AUS)や、ルーキーで活躍中のキャロリン・マークス(USA)らは負け。

R2の敗者復活で素晴らしい演技を見せ、9ptsを含む17.33ptsで試合を一気に盛り上げたマリア・マニュエル(HAW)もまさかの敗退。



またノースポイントで光っていたココ・ホー(HAW)は妨害の為、やはり3位で姿を消しています。

QFの8名が決定し17にてこの日を終え、更なるサイズダウンの見込みから17日のHOLDがアナウンスされた後・・・再び。
またまた近所でシャークアタック!本日二人目の報告となってしまいました。

夕方の被害は、軽症で済んだという情報ですが。
人間以外にも、今度は鯨が攻撃されビーチに死体が上がっているのが発見されたのです。



WAでシャークアタックは、よくあることなのだそう(怖)
イベント中にこんなことが起こると、観光協会はかなり頭が痛いはず。

この件「サーフィンの国際大会中にシャークアタック!」
と、日本のYAHOOニュースになっていたほどなので、各国で取り上げられていることでしょう。

鮫がお腹いっぱいになってどこかへ離れていくためにも、17日のサイズダウンはちょうどよかった!?
一旦はサイズダウン、そして週末へ向け再びサイズアップという予報なので、引き続き大波勝負となりそうなマーガレットリバー。

それにしても。
あの朝8時に起きたシャークアタックの現場では夕べ、パトリック・グダスカス(USA)とグリフィン・コーラピント(USA)
そしてイズキール・ラウ(HAW)、カラニ・ディビッド(HAW)が暗くなるまで海に入っていたんだって・・・無事でよかった!

ワイルドなマーガレッツ、次は一体何が起こるのか。経過は追ってご報告させていただきます☆ @tomofuka_yeah


Margaret River Women’s Pro Round 2 Results: 
Heat 1: Coco Ho (HAW) 12.87 def. Sage Erickson (USA) 10.60 
Heat 2: Bronte Macaulay (AUS) 15.73 def. Silvana Lima (BRA) 8.84  
Heat 3: Lakey Peterson (USA) 10.00 def. Mikaela Greene (AUS) 9.87 
Heat 4: Tyler Wright (AUS) 14.73 def. Paige Hareb (NZL) 13.03 
Heat 5: Nikki Van Dijk (AUS) 14.70 def. Macy Callaghan (AUS) 11.63 
Heat 6: Malia Manuel (HAW) 17.33 def. Keely Andrew (AUS) 12.27  

Margaret River Women’s Pro Round 3 Results: 
Heat 1: Carissa Moore (HAW) 17.37, Bronte Macaulay (AUS) 14.94, Sally Fitzgibbons (AUS) 14.90 
Heat 2: Stephanie Gilmore (AUS) 17.10, Tatiana Weston-Webb (HAW) 13.27, Caroline Marks (HAW) 9.73 
Heat 3: Nikki Van Dijk (AUS) 15.33, Lakey Peterson (USA) 14.73, Malia Manuel (HAW) 13.00 
Heat 4: Tyler Wright (AUS) 14.06, Johanne Defay (FRA) 12.10, Coco Ho (HAW) 7.33 

Margaret River Women’s Pro Quarterfinal Matchups: 
QF 1: Carissa Moore (HAW) vs. Tatiana Weston-Webb (HAW) 
QF 2: Stephanie Gilmore (AUS) vs. Bronte Macaulay (AUS) 
QF 3: Nikki Van Dijk (AUS) vs. Johanne Defay (FRA) 
QF 4: Tyler Wright (AUS) vs. Lakey Peterson (USA) 

Margaret River Men’s Pro Round 3 Matchups: 
Heat 1: Owen Wright (AUS) vs. Keanu Asing (HAW) 
Heat 2: Kolohe Andino (USA) vs. Jesse Mendes (BRA) 
Heat 3: Jordy Smith (ZAF) vs. Michael February (ZAF) 
Heat 4: Italo Ferreira (BRA) vs. Michael Rodrigues (BRA) 
Heat 5: Sebastian Zietz (HAW) vs. Conner Coffin (USA) 
Heat 6: Julian Wilson (AUS) vs. Kael Walsh (AUS) 
Heat 7: Gabriel Medina (BRA) vs. Jack Robinson (AUS) 
Heat 8: Michel Bourez (PYF) vs. Connor O’Leary (AUS) 
Heat 9: Adriano de Souza (BRA) vs. Willian Cardoso (BRA) 
Heat 10: Filipe Toledo (BRA) vs. Yago Dora (BRA) 
Heat 11: Joel Parkinson (AUS) vs. Joan Duru (FRA) 
Heat 12: John John Florence (HAW) vs. Mikey Wright (AUS)


| サーフニュース | 02:09 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.454692秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo