基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【つまり春が短いってこと】


2018年3月は東京で25℃(夏日)予想が出るなど昇温傾向。


ここまでの記録は2013年3月10日に25.3℃が東京の最速夏日の記録だが、これを超える事はなかった。

とはいえ台風3号が日本に接近予報も出た(実際は接近しなかったが…)。

どう考えても春が短くなって来ることをコンピューターは予測し始めている。

温暖化で一気に昇温していく傾向はこれからのトレンド。

ただ海はそう簡単には温まらない。

気温に押されてジャ-フル3ミリで入って寒い思いをする事はしばし。

海が温まるのに2ヵ月かかる。


冷たい海の上の気塊は下から冷やされるので、下層が冷えて重たい空気、上層が暖かく軽い空気の構造で安定しやすくこれが春の海辺の晴天(高気圧構造)を維持している。

冷たい空気の高気圧圏内なので風はオフショアか無風。

陽射しが強まると海風が吹きやすくオンショアでジャンクなコンディションになるものだが、春の海が冷たいうちは朝一はオフショアか無風が続き、オンショアになるのが遅れがち。


朝からオンショアの予報が出ている場合、夏ならブンブン風クローズでも春の朝一は冷たい海面水温が風をおさえてくれるのだ。




波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール



TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-





| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.442631秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo