基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【春霞、波はプアーで風、東】


冬の北風、夏の南風はイメージし易い。

「東風(こち)吹かば匂ひ起こせよ梅の花、主なしとて春なわすれそ」

と菅原道真も詠んでいるとおり春は東風の季節。その原理は、日本の北側には冬の名残りの寒気が残っている。


大陸はまだ太陽光線が当たり難くシベリア高気圧の勢力圏下で、日本列島に隙あれば寒気を持った高気圧が南下しようとしている。

しかし遥か日本の南海上は陽射したっぷりで徐々に夏が生まれつつある。



上昇流も盛んでちょっとした風のぶつかりが積乱雲になり南岸低気圧に発達する。

冬の終わりのまだまだ押してくるシベリア高気圧と、春の始めの遠い南岸低気圧ではまだまだシベリア高気圧の方が優勢で、南岸低気圧は北上出来ず東か東南東に進む「お辞儀型コース」なので発達しない故に波もいまいち。


時計回りに風を吹き出すシベリア高気圧の南側と弱い南岸低気圧の前面で吹く風は東風から北東風。

海上の冷たく湿った弱い東風が日本列島に吹き付け、これが低い雲や春霞になる。


霞たなびく東風そよそよの時、波はなし。





波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール



TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-





| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.537518秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo