基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【コースなのか、寒気なのか、発達程度なのか、そもそも南岸なのか】


2018年はラニーニャの寒冬で豪雪。

山形県 肘折では445㎝の積雪深を記録。

寒気にすっぽり覆われて降水現象があると雪になった。


雪国の方には笑われるが、首都圏は2㎝積もると交通パニックとなる。

人口も集中しているので大ニュースとして「雪回避か否か」が報道される。

東京の雪はすなわち太平洋側がサイズアップする南岸低気圧の場合が多いので、雪の次の日は波に期待。



「雪回避」の場合でも期待できるパターンは、「南岸低気圧が八丈島より北の東京に近すぎるコースで、雨になる」と「寒気が無くて雪にならずに雨になった」の二つ。

逆に波が無いのは「南岸低気圧なのに発達が弱いので雪が降らない」と「そもそも南岸低気圧でないのに雪の予想が出てマスコミが大騒ぎしていた」の二つ。


2017年12月31日が東京初雪だったが太平洋側は波なしだった。

ラニーニャ寒冬で寒気にすっぽり覆われていて、なにかの拍子に風がぶつかってぱらっと降水現象が起きて、それが寒気の影響で雪になったパターン…人騒がせ!




波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール



TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-




| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.472452秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo