基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

11月30日から12月3日までカリフォルニア州サンディエゴで開催されていた「2017 Stance ISA World Adaptive Surfing Championship」で、 内田一音選手がアダプティブWomen'sクラスで見事金メダルを獲得!!


Photo by.ISA




2015年より始まった「Stance ISA World Adaptive Surfing Championship」は、アダプティブサーフィン世界選手権(障がい者の方たちのサーフィン世界選手権)として今年で3回目を迎え、注目されている。





アダプティブサーフィンは以下のようにクラスが分けられている。
NSAアダプティブサーフィン・クラス分類参照>

AS-1 立って乗る方及び膝立ちで乗る方。

AS-2 立って乗る方及び膝立ちで乗る方。

AS-3 座って乗る方。

AS-4 腹臥位で乗る方。

AS-5 立って乗らないで、水中にいる間、また漕ぐためにサポートが必要な方。

AS-VI
 視力障害のある方。






日本チームは3人がファイナルに残るという快挙で、AS1 Womenクラスでは内田一音選手が優勝、AS1 Menクラスは伊藤建史郎選手が3位、AS5クラスは藤原智貴選手が4位という素晴らしい結果となった。


Photo by.ISA
AS1 Women Winner,Kazune Uchida




Photo by.ISA
AS1 Women Winner,Kazune Uchida





Photo by.ISA
AS1 3rd,Kenjiro Ito





Photo by.ISA
AS5 4th,Tomoki Fujiwara




国別の総合は2年連続でブラジルが優勝、日本は9位となった。

今年より開催となったWomensクラスで初代金メダリストとなった内田選手。
今後の活躍に益々期待ですね!



■大会結果(日本)■

<AS 1 メン>
伊藤 建史郎:3位
本田 博之:24位

<AS 1 ウィメン>

内田 一音:優勝

<AS 2>
小林 征郁:7位
勝倉 直道:10位

<AS 5>
藤原 智貴:4位

<国別>
日本:9位



■ISAホームページ■

http://isaworlds.com/adaptive/2017/en/


■Final Day - 2017 Stance ISA World Adaptive Surfing Championship■




| サーフニュース | 02:31 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.46014秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo