基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: Tomomi Fukaya



11月25日からスタンバイに入ってたWSL・CT女子第10戦『Maui Women's Pro』
ハワイ時間29日、マウイ島のホノルアベイには4-6ftの非常に美しい波が現れ、R3までの全てのヒートを進行していきました。

スピードに乗ったターン、そしてバレル。
ホノルアベイが世界でも有数の素晴らしい波であることを、改めて証明するかのようなコンディション。

唯一、この日のホノルアにモノ申すと・・・波数が少ない。


その難点にまんまとやられてしまったのが、あろうことか黄色ジャージィのサリー・フィッツギボンズ(AUS)でした。

R1では全くサリーらしいライディングが出せず、R2では1本乗ったきりで敗退。
このイベントは最終戦=今年のタイトルがかかっている、大切な試合であることは周知の通り。

R2でもサリーは優先権を持ったまま、ラストまでずーとその波を待ち続けるも凪状態。
2年連続ワイルドカード出場のハワイアン、ブリサ・ヘネシー(HAW)を前に姿を消すことになったのです。



「あの厳しい状況で座っていた時、私の頭の中では映画みたいに波がくるビジョンがあったの。
本当にそれが起こるって感じていたのに・・・それは起こらなかった。」

本当に悔しいだろうけど、サリーは来年への意欲を早速示す発言も。
負けても不貞腐れたり感情的になったりせず、最後までスポーツ選手らしい対応で今年の仕事を終えました。

とはいえ、この時点ではサリーのタイトルの可能性は残されていた。
2位につけているタイラー・ライト(AUS)が、早期敗退すればという条件で。



痩せた選手が目立つ昨今のCT女子の演技を前に、タイラーの強い下半身から繰り出されるレイルワークは格別!
R3では深いバレルまでメイクし、ハイエストの9.87ptsと共にクォーターファイナルへとジャンプアップです。

という訳で、タイラーの5位以上は確定となり。
サリーはその日のうちに、タイトルへの夢が断たれてしまったのでした。

タイラーの他にタイトルの可能性残しているのは、コートニー・コンログー(USA)



次いでカリッサ・ムーア(HAW)、ステファニー・ギルモア(AUS)の3名。

中でもステフはR1を逃し、いきなりの厳しい展開を強いられます。
ヒートを待っている間、彼女はSNSから車でガールズとハンギンしている映像を送信。

その際「波はどこ!?」
と呟きながら、崖の上からのホノルアベイの波にもカメラを向けました。

ところが小さなセットが入りだした午後のヒートでは、まずR2で優雅なターンを繰り返し9.57ptsをスコア。
R3に進出し、なんと17.14ptsというトータルでのハイエストを揃えて見事QFへ。

ステフ嬢、綺麗な波での勝負には強い印象がありますね。
自力で今回表彰台に上がり、タイラーが次のQFで負けて、コートニーがセミで敗退した場合はタイトル獲得となります。



コートニーとカリッサはR3でのトップ通過を逃すも、R4を残している状況。
ちなみにコートニーのタイトルの条件は、タイラーよりも良い順位を残すこと。

またカリッサの条件は、ステフと一緒。
今年は後半戦で一気に調子を上げ、突如タイトルレースに加わって最後の舞台は相性がよいホノルアベイ。

一体誰が勝って何が起こるのか。
泣いても笑っても、女子のツアーは最後の1日を残すのみ。

波予想では徐々にサイズアップ傾向の見込みから、30日にファイナルズデーを行いたい模様。

次のトピックでは、いよいよ女子のチャンピオンの報告となりそう♪
経過は、追ってご報告させていただきます☆ @tomofuka_yeah


Round 1 Results:
Heat 1: Malia Manuel (HAW) 10.50, Stephanie Gilmore (AUS) 10.50, Nikki Van Dijk (AUS) 8.00
Heat 2: Carissa Moore (HAW) 12.93, Johanne Defay (FRA) 9.83, Pauline Ado (FRA) 7.83
Heat 3: Silvana Lima (BRA) 14.03, Brisa Hennessy (HAW) 7.13, Sally Fitzgibbons (AUS) 2.10
Heat 4: Tyler Wright (AUS) 11.57, Tatiana Weston-Webb (HAW) 11.24, Laura Enever (AUS) 5.40
Heat 5: Courtney Conlogue (USA) 12.20, Bronte Macaulay (AUS) 11.00, Keely Andrew (AUS) 4.73
Heat 6: Lakey Peterson (USA) 9.60, Sage Erickson (USA) 9.16, Coco Ho (HAW) 8.86 

Round 2 Results:
Heat 1: Coco Ho (HAW) 13.40 def. Johanne Defay (FRA) 8.97
Heat 2: Nikki Van Dijk (AUS) 13.23 def. Pauline Ado (FRA) 9.07
Heat 3: Brisa Hennessy (HAW) 11.83 def. Sally Fitzgibbons (AUS) 6.67
Heat 4: Stephanie Gilmore (AUS) 16.74 def. Laura Enever (AUS) 6.87
Heat 5: Bronte Macaulay (AUS) 12.07 def. Sage Erickson (USA) 7.24
Heat 6: Keely Andrew (AUS) 12.16 def. Tatiana Weston-Webb (HAW) 10.00 



Round 3 Results:
Heat 1: Stephanie Gilmore (AUS) 17.14, Lakey Peterson (USA) 15.76, Brisa Hennessy (HAW) 7.00
Heat 2: Tyler Wright (AUS) 17.14, Coco Ho (HAW) 14.60, Silvana Lima (BRA) 13.20
Heat 3: Malia Manuel (HAW) 14.74, Courtney Conlogue (USA) 14.30, Tatiana Weston-Webb (HAW) 11.45
Heat 4: Bronte Macaulay (AUS) 13.27, Carissa Moore (HAW) 12.17, Nikki Van Dijk (AUS) 10.20 

Round 4 Match-Ups:
Heat 1: Lakey Peterson (USA) vs. Silvana Lima (BRA)
Heat 2: Coco Ho (HAW) vs. Brisa Hennessy (HAW)
Heat 3: Courtney Conlogue (USA) vs. Nikki Van Dijk (AUS)
Heat 4: Carissa Moore (HAW) vs. Tatiana Weston-Webb (HAW)




| サーフニュース | 01:31 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.439341秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo