基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【海でどれだけ先が見えているのか計算できる】


地球は球体だから遠くからやって来る船は一番高いマストから目に入る。

つまりマストの高い所に居れば遠くまでが見渡せるという事。


公式3.85×√H=水平線までの距離(km)。


Hの単位はメートルで、マストでもビルの屋上の高さでもOK。

海で波待ち中の場合を計算してみると、まずパドル時は板に寝そべっているわけで大体目の高さ20㎝とすると3.85×√0.2=1.7㎞先のウネリが見えている事になる。



板に跨っている場合は目の高さ70㎝とすれば、3.85×√0.7=3.2㎞だからパドル時よりも倍先のウネリが見えている事になる。

スタンドアップパドルボードの場合は目の高さ160㎝とすると、3.85×√1.6=4.9㎞…サバンナのキリンがどの動物よりも早くライオンが近づいてくるのを見切って動き出すのと同じ現象が海で起きているわけだ。


SUPのアイポイントの高さが海では有利に働くのは計算結果から明らか。

額に海から目だけ出している場合、1㎝とすると3.85×√0.01=0.385㎞=385m。

海で遭難した場合、400m離れた船や陸地は見えにくい事になる。


アイポイントを高くすることをお忘れなく。




波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール



TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-





| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.444438秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo