基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【温度が3℃上昇すると日本近海は猛烈な台風銀座となる】


気象庁気象研究所が2017年10月26日に発表した内容によると、「地球温暖化が進み平均気温が現在より約3度上昇した場合、日本の南海上に到達する猛烈な台風が増加する可能性が高い」との事。

これはコンピュータを使って地球全体の気候シミュレーションを実施、1979~2010年の状況と温室効果ガスの排出削減が進まず、現在より約3度気温が上昇した21世紀末の予測を比べた結果だ。


温暖化で海面水温が高まると「台風の数が増える説」or「数は少ないが一つ一つが強い台風説」があったがどうやら後者の可能性が高いようだ。



猛烈な台風が日本近海で発生するとあっという間に風クローズさらに災害もありで波乗りどころではない。


強い台風は遠くに留まって波だけをポイントに送ってくれるのがベスト。

逆に近づいてもまだ勢力が衰えない台風は風の影響が残りやすくウネリがまとまらない。


気象研は「日本に上陸する猛烈な台風も増える可能性がある。

きちんとした災害対策が必要」との事。


そういえば最近クラッシックなコースを辿る台風が少ないのも心配。




波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール



TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-





| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.444725秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo