基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【日本人初台風の眼に入って観測】


2017年10月22日(日)総選挙の日に日本列島に接近、静岡県に上陸した台風21号は超大型で非常に強い勢力だった。

接近した20日には西日本、21日日には東日本に南西ウネリがヒットし久々のTheDAYとなった。


21日(土)日本人の研究者(名古屋大学や琉球大学などの研究グループ)として初めて飛行機で台風の中心である「目」の中に入り直接観測が行われた。


台風の眼は低気圧としての台風の気圧の低さ故、外から流入しようとする風と台風の遠心力で外に押し出そうとする力がバランスして出来た「無風地帯」。

高度1.3万mで台風の西側(可航半円)から侵入。



目の中に入ると「突如として青空が広がり周囲には壁雲そそり立ち、海面が見える場所もあった」とか。

ドロップゾンデという長さ30㎝程の観測機器を21個投下、地上付近の気圧が925hPa、風速70m、高度1000mで風速80mというデータ。

高度が高い方が10mも風が強いのだという発見。


これまでの台風は衛星雲画像からの「類推」で強さを検討していたが直接観測に勝るものなし。


波乗りにおける「スカ台風」も見た目でなく実測で考えて波を考える…そんな日も近い。




波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール



TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-





| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.44365秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo