基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【黒潮のコースが南岸低気圧のコースを決める】


フィリピンから沖縄、西日本、東日本と続く黒潮の流れは古くは縄文時代にポリネシア系の人々が日本にやって来るきっかけとなった。


黒潮は西日本から東日本の太平洋側で真っ直ぐでなく蛇行する場合がある。

気象庁定義「黒潮が東海沖(136Eから140E)で北緯32度(八丈島)以南まで南下する状態が長期継続する事」とある。


2017年は12年ぶりの大蛇行期。

また近年水温の高い黒潮の上を南岸低気圧は通りやすいという研究もされている。

蛇行していると南岸低気圧がやや離れて通過、接近時と通過後のサイズアップが期待。

蛇行が少ないと海岸線ギリを通る南岸低気圧はクローズもありで通過後が波乗りの中心となる。

ひとたび蛇行すると漁業や天気に大きな影響が出るが、1990年以降黒潮大蛇行の頻度が減ってきている。


黒潮の流れる速度が速いと蛇行が解消または蛇行が起きにくいとされていて、地球温暖化は黒潮の流れを速くする効果があるようだ。

黒潮が蛇行すると東京に雪が降る低気圧コース。


東京に雪とは良い波の出やすい天気でもある。



波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール



TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-





| 波浪コラム | 05:20 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.426839秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo