基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: Tomomi Fukaya



女子CTは、先日ポルトガル・カスカイスの第8戦が終わったばかり。
しかし休む間もないまま、フランス時間7日。
WSL・CTウィメンズ第9戦『Roxy Pro France』がスタート!

会場となっているホセゴーのビーチブレイクには。
頭前後のセットが入り、とてもクリーン♪


オープニングデイとなったこの日、女子はR1とR2全てのヒートを進行していきました。

1位になった者だけがR3へとジャンプアップできるR1では。
まずジョアンヌ・ディフェイ(FRA)がトップ通過。

その後はレイキー・ピーターソン(USA)、シルヴァナ・リマ(BRA)と続き。



黄色ジャージィを着用しているサリー・フィッツギボンズ(AUS)は、ロウワーズの時のキレを思い出させるシルヴァナを前にR2送りとなったのでした。

2位につけるコートニ・コンログー(USA)や3位のタイラー・ライト(AUS)も1位抜け。

ムム!?タイラーは膝の怪我をしていたのでは??
はい、いかついギプスを軸足の膝に装着し、きっと痛み止めも服用してヒートに挑んだことでしょう。

「まだ1週間しか経っていないけれど、随分とヒーリングできた気分よ。
この1週間は全て治癒の為に費やし、十分な食事も摂った。



(離れた靭帯が)可能な限り骨にくっつくよう、できることはなんだってやっているの。
私はここへ2度目のタイトルを獲れるよう、勝つ為に来ているから。」


そうして迎えたR1の最終ヒート。
ステファニー・ギルモア(AUS)、ココ・ホー(HAW)、そしてカスカイスで2位になったばかりのカリッサ・ムーア(HAW)での勝負です。

先日ファイナルを終えてから、車で大移動してきたばかりのカリッサは、やや疲れが出たか!?
このヒートは、先にフランス入りしていたステフが1位を獲得となりました。

「タフなヒートだった。カリッサとココは、私のお気に入りのサーファーなの。
自分のプランはとにかくベストな波を待つってこと、それが上手くいったわ。



私は凄く楽しんでいて、時にそれがちょっとtoo muchになっちゃうときもw
もっとシリアスなモードに、切り替えなくっちゃ!」

ステフ嬢。
早々にカスカイスで敗退してからは、丁度パリで行われたファッションウィークに参加したり、美味しいフランスワインなどを堪能している様子。

逆に良い時間を過ごせていることが、リラックスできて本来のサーフィンを披露できているのかもしれませんね!


さて、続くR2。
上位陣ではカリッサ、サリーやキーリー・アンドリュー(AUS)らがラウンドアップを果たすも・・・
優勝したばかりのニッキ・ヴァン・ダイク(AUS)や、タイトルレースに絡めている今期好調のセイジ・エリクソン(USA)がまさかの1コケとなり。



サリーのタイトルへ向けライバルは減ったのですが、この日のカリッサの動きを見ていると。
消えていくライバルよりも、強力な巻き返しをしてきそうな気配が。

実際、R2では調子を取り戻し、サクッサクの動きで9ptsと9.17ptsの18.17ptsをまとめるハイエストでわからせ。
カリッサ自身、これまでの悪い結果となる13位と9位を除くと、全てが5位以上。

ここホセゴーではサイズが上がれば容赦のないバレルだし、最終戦は優雅な巻きのホノルアベイ。
終盤戦で一気にカリッサが追い上げてくる可能性はかなり高そうです。


日曜日はやや大きなセットが入るか、ほぼ同じ大きさとなる見込みで、その後はサイズダウンの予報。



来週には新たなスウェルが届き、DAY1よりもサイズアップしていくとのこと。

メンズのCT第9戦『Quiksilver pro France』も同時開催となっている、ホセゴー。
経過は追ってご報告させていただきます☆ @tomofuka_yeah


Round 2 Results:
Heat 1: Malia Manuel (HAW) 15.54 def. Tatiana Weston-Webb (HAW) 15.37
Heat 2: Carissa Moore (HAW) 18.17 def. Pauline Ado (FRA) 10.96
Heat 3: Sally Fitzgibbons (AUS) 15.70 def. Caroline Marks (USA) 9.53
Heat 4: Bianca Buitendag (ZAF) 12.10 def. Sage Erickson (USA) 11.20
Heat 5: Bronte Macaulay (AUS) 11.30 def. Nikki Van Dijk (AUS) 9.53
Heat 6: Keely Andrew (AUS) 11.44 def. Coco Ho (HAW) 11.30

Round 3 Match-Ups:
Heat 1: Stephanie Gilmore (AUS), Carissa Moore (HAW), Bianca Buitendag (ZAF)
Heat 2: Sally Fitzgibbons (AUS), Keely Andrew (AUS), Silvana Lima (BRA)
Heat 3: Courtney Conlogue (USA), Lakey Peterson (USA), Malia Manuel (HAW)
Heat 4: Tyler Wright (AUS), Johanne Defay (FRA), Bronte Macaulay (AUS)

Quiksilver Pro Round 1 Match-Ups:
Heat 1: Adriano De Souza (BRA), Conner Coffin (USA), Stuart Kennedy (AUS)
Heat 2: Owen Wright (AUS), Bede Durbidge (AUS), Nat Young (USA)
Heat 3: Matt Wilkinson (AUS), Wiggolly Dantas (BRA), Josh Kerr (AUS)
Heat 4: Julian Wilson (AUS) Caio Ibelli (BRA), Ethan Ewing (AUS)
Heat 5: John John Florence (HAW), Italo Ferreira (BRA), Keanu Asing (HAW)
Heat 6: Jordy Smith (ZAF), Kanoa Igarashi (USA), Marc Lacomare (FRA)
Heat 7: Filipe Toledo (BRA), Joan Duru (FRA), Miguel Pupo (BRA)
Heat 8: Gabriel Medina (BRA), Jeremy Flores (FRA), Leonardo Fioravanti (ITA)
Heat 9: Joel Parkinson (AUS), Michel Bourez (PYF), Jack Freestone (AUS)
Heat 10: Connor O'Leary (AUS), Sebastian Zietz (HAW), Jadson Andre (BRA)
Heat 11: Frederico Morais (PRT), Mick Fanning (AUS), Ian Gouveia (BRA)
Heat 12: Kolohe Andino (USA), Adrian Buchan (AUS), Ezekiel Lau (HAW)




| サーフニュース | 07:20 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.445007秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo