基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: Tomomi Fukaya



南カリフォルニア時間11日。
約1週間のレイデイを経て、いよいよWSL・CT第8戦『Hurley Pro Trestles』がスタートです!

会場となっているロウワー・トラッソゥズでは、2-4ft(カリフォルニアサイズ)のグラッシーコンディションで朝を迎え。
R1から順調にこなされ、R2のH4までを進行していきました。

この試合のワイルドカードをめぐり、先月サンクレメンテのTストリートで予選を決行。
そして見事、大原洋人(JPN)が優勝してその座を獲得します。


さぁ、まずは気になる洋人選手の結果からみていきましょう。
R1ではジョン・ジョン・フローレンス(HAW)、イタロ・フェレイラ(BRA)と対戦。

こちらは他のヒートよりも高スコアでの勝負という展開となり。
洋人は7ptを出したまま、プライオリティーとともに、ひたすらその波を待ちました。

しかし沖で待っている間に、イタロもジョンも更にスコアを重ね、最後はジョンが逆転で決着がつきます。



その後むかえたR2。
こちらは現在レイティング4位につけている、オウエン・ライト(AUS)と勝負。

あまりにも波が来ず、リスタートとなった中、まずはオウエンがレフトの波でいきなり7.50ptでゲームを開始。
すると洋人は、決して引けをとらないフロントで力強くシャープな動きからのエアーフィニッシュ。

数字こそ最初はオウエンの方が上回るも、その動きは洋人がリアルであることを確信させるのでした。
非常に落ち着いて見えた大原選手、ヒート後半につかんだセットで、巨大スプレーをあげながらの派手なレイバックスナップからーのノーグラブで飛び出し着地。

オウエン相手に試合をリードし、そのままらラウンドアップを果たしたのです!
R3進出となり、そちらでは再び、ジョンジョンと当たることが確定となっています。


ワイルドカードは洋人の他に、エヴァン・ゲイゼルマン(USA)がその枠をもらって出場。
彼もR2へまわることになり、こちらは現在3位のマット・ウィルキンソン(AUS)と戦いました。



エヴァンはフロリダBOYながら、以前はサンレメンテ在住。
勝手知ったるロウワーズで、ここぞとばかりに思い切りのよい演技を仕掛け・・・なんとウィルコに1コケを味合わせてしまったのです。


更には。
前回のタヒチでR2の壁を初めてやぶった、ルーキーのイーサン・ユーイング(AUS)が、先輩のジョエル・パーキンソン(AUS)を負かしちゃった!

という訳で、メンズ初日にいきなり敗退となったのは、オウエン・ウィルコ・パーコの大御所たち。
この日最後のヒートでは、残念ながらコナー・柄沢・オレアリー(AUS)がジョシュ・カー(AUS)にやられ、姿を消しています。


一方、ハイエストとなった17.76ptを記録したのは、フィリペ・トレド(BRA)
2年程前に越してきて、現在はここサンクレメンテをベースにするフィリペ。



このようなコンディデョンでのずば抜けた安定感は、誰の目にも明らか。
今年は本気のJベイで優勝したし、ロウワーズでもギャフンといわせたところでしょう。


ガブリエル・メディーナ(BRA)は、途中から吹き始めた北西の風で巨大エアー。
フロントととなるレフトで8ptをスコア、ロウワーズでは一際華やかに見えるギャビー君です。

セバスチャン・ズィッツ(HAW)やジョンジョンはライト波で、それぞれ9pt台の演技を示し。
今後の活躍を予感させるのでした。

・・・って、洋人は次のラウンドでジョンと対戦だった。
なので洋人BOYの活躍を予感させて、実現してもらいましょう!


今回から黄色ジャージィ着用、サンクレメンテ在住のジョーディー・スミス(ZAF)はというと。
大きな縦の動きで9.50pとを含む仕事で、R3へとジャンプアップ。



嬉しい結果の反面、なんとジョーディーはこのヒート中に結婚指輪をなくしてしまいます。
いつか海の中から見つかるといいのだけど・・・そうなったら、奇跡の物語いっちょうアガリですね!


さて。怪我の為、出場できないケリー・スレーター(USA)のリプレイスには、ナット・ヤング(USA)が入り。
ケリー本人は、試合には出なくとも会場にその姿が!

怪我をしたところで、のんびりしているわけではない、スター。
長いレイデイの間には。



ロウワーズの後に行われると囁かれる、自身が手掛けたウェイブプールのコンテスト会場へと、出場予定メンバーと共に特別セスナで向かったり。

昨夜10日、ジャック・ジョンソンのコンサートが隣町のドヒーニーであった際は。
アンコールで、いきなりケリーがステージに登場♪

元パールジャムのエディーらも加わり、歌って演奏し観客を驚かせたのでした。
沢山のアーティストが出演した、この長いイベントの最後の最後で、突然のケリー・・・流石です。


波は水曜日にサイズアップし始め、木曜日に最大となる見込み。
ロウワーズでは今年、一体何が起こるのか?

経過は追ってご報告させていただきます☆ @tomofuka_yeah


Hurley Pro Round 1 Results:
Heat 1: Adriano de Souza (BRA) 14.50, Miguel Pupo (BRA) 9.67, Wiggolly Dantas (BRA) 6.90
Heat 2: Julian Wilson (AUS) 13.27, Caio Ibelli (BRA) 10.90, Jadson Andre (BRA) 10.84
Heat 3: Jeremy Flores (FRA) 14.40, Owen Wright (AUS) 12.63, Josh Kerr (AUS) 11.17
Heat 4: Bede Durbidge (AUS 13.43, Matt Wilkinson (AUS) 10.20, Ethan Ewing (AUS) 6.33
Heat 5: John John Florence (HAW) 16.07, Italo Ferreira (BRA) 15.90, Hiroto Ohhara (JPN) 12.40
Heat 6: Jordy Smith (ZAF) 13.23, Ian Gouveia (BRA) 10.70, Evan Geiselman (USA) 9.76
Heat 7: Gabriel Medina (BRA) 13.67, Nat Young (USA) 13.03, Adrian Buchan (AUS) 9.30
Heat 8: Conner Coffin (USA) 14.67, Stu Kennedy (AUS) 6.67, Joel Parkinson (AUS) 4.66
Heat 9: Filipe Toledo (BRA) 17.60, Leonardo Fioravanti (ITA) 15.86, Joan Duru (FRA) 14.07
Heat 10: Sebastian Zietz (HAW) 16.83, Connor O’Leary (AUS) 9.26, Kanoa Igarashi (USA) 7.90
Heat 11: Frederico Morais (PRT) 14.90, Jack Freestone (AUS) 12.34, Kolohe Andino (USA) 8.13
Heat 12: Mick Fanning (AUS) 14.10, Ezekiel Lau (HAW) 13.43, Michel Bourez (PYF) 13.00



Hurley Pro Round 2 (Heats 1 - 4) Results:
Heat 1: Evan Geiselman (USA) 15.50 def. Matt Wilkinson (AUS) 12.96
Heat 2: Hiroto Ohhara (JPN) 15.73 def. Owen Wright (AUS) 15.43
Heat 3: Ethan Ewing (AUS) 11.03 def. Joel Parkinson (AUS) 9.07
Heat 4: Josh Kerr (AUS) 16.50 def. Connor O'Leary (AUS) 13.00
 
Hurley Pro Remaining Round 2 (Heats 5 - 12) Match-Ups:
Heat 5: Kolohe Andino (USA) vs. Jadson Andre (BRA)
Heat 6: Michel Bourez (PYF) vs. Miguel Pupo (BRA)
Heat 7: Joan Duru (FRA) vs. Nat Young (USA)
Heat 8: Adrian Buchan (AUS) vs. Stuart Kennedy (AUS)
Heat 9: Wiggolly Dantas (BRA) vs. Leonardo Fioravanti (ITA)
Heat 10: Caio Ibelli (BRA) vs. Kanoa Igarashi (USA)
Heat 11: Italo Ferreira (BRA) vs. Jack Freestone (AUS)
Heat 12: Ian Gouveia (BRA) vs. Ezekiel Lau (HAW)

Swatch Pro Round 2 Match-Ups:
Heat 1: Carissa Moore (HAW) vs. Malia Manuel (HAW)
Heat 2: Tatiana Weston-Webb (HAW) vs. Pauline Ado (FRA)
Heat 3: Tyler Wright (AUS) vs. Macy Callaghan (AUS)
Heat 4: Stephanie Gilmore (AUS) vs. Bronte Macaulay (AUS)
Heat 5: Nikki Van Dijk (AUS) vs. Laura Enever (AUS)
Heat 6: Lakey Peterson (USA) vs. Coco Ho (HAW)




| サーフニュース | 01:48 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.433808秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo