基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【台風が来なければ、南西ウネリから基本東ウネリに変わる頃】


梅雨よりも秋の長雨のシーズンの方が東日本は雨量が多い。

梅雨の暖かく湿った南西風で雨が降りやすいのが西日本なら、冷たい北東風で降る雨が東日本の降り方だ。


秋が始まり、大陸から涼しい空気が南下を始めると、それまで有った夏の湿った空気と摩擦を起こす部分が秋雨前線。


北側に秋の寒気(北東風)、南側に夏の暖気(南西風)があって前線上で押しあっている状況。

当然ゆくゆくは秋が押し切るのだが、北日本の日本海側から秋雨前線は出来て初秋の頃は日本海もまだ水温が高く秋の寒気も弱い。

したがって日本海低気圧型のような迫力がある低気圧の発達はなく、南西風は吹かないしそもそも寒気(北東風)も弱いのでサイズアップもおぼつかない。




秋雨前線の本領発揮は太平洋側近くまで南下したときに千葉茨城沖、鹿島灘辺りからの冷たい北東風の援助を受けた時。

それまで夏にやりこめられていた初秋が冷たい北東風で秋雨前線を活発にする。
となると太平洋側は北東風からの東ウネリが主体となる。

気温も下がるので夏の夕方の南西風はもう吹かない。

梅雨と同じくらい波がない筈だが台風が来てそれを忘れさせてくれるシーズンだ。



波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール



TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-




| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.199746秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo