基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【雨のあと途端にオフショアになるときイメージしてほしいこと】


天気は不安定と安定を繰り返す。

波乗りで言えば不安定の最たるものは台風(ハリケーン)。


赤道熱帯地方の熱を極地方に拡散させるのが台風(ハリケーン)の目的だから、熱の拡散が済めば仕事が終わり安定へ。

不安定の真っ只中は波の発生期だからジャンクだったり波の力が弱かったり、さらに風も強くて楽しくないし良いコンディションが続きにくい。


不安定が解消され安定に向いつつあるときこそサーフタイムと心得よう。
                                         


ハワイのノースの大波も日本の西高東低冬型が決まってカムチャッカで発達しきった(つまり不安定から安定に向う)低気圧のウネリ。

雨という不安定現象も止んだ時に安定となるので、風も落ち着くオフショアになって波のクオリティーがあがる瞬間だ。


南岸低気圧で雪が降るときも降った後の安定期こそ波のチャンスだし、日本海側も冬の北風(不安定)で時雨れた後にtheDayがやってくる。


しかし安定こそ今度はサイズダウンに向う。

何もないフラットな状態は安定真っ只中、次なる不安定の元こそ、この安定期に降り注ぐ太陽エネルギーが生み出す熱。


結局のところ波乗りとは地球の熱収支バランスの調整が終わった瞬間を捉える行為に他ならない。




波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール



TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-





| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.624871秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo