基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【太平洋側はカリフォルニア気分、波は日本海側に期待】


季節は夏なのに西高東低になってしまう事はままある。

ミッドサマーというよりは梅雨の前あたりで、北日本を低気圧が一つ通過して更にそのあと大陸から高気圧が西日本にやって来てしまうパターン。

大陸から夏なのに高気圧が形を崩さずやって来るとは、その高気圧の上層に冷たくて乾いた空気の塊がある事を意味する。


見た目は西に高気圧、東海上に低気圧の西高東低だが真冬のように天気図がつまった縦縞模様になるわけではないから北風はまとまりにくく、やはり夏なので場は南風を吹かせたがっている。



結果、この西高東低の(冬型)気圧配置は北寄りの風を朝夕は吹かせてひんやり乾燥。

日中は太平洋側は陽射したっぷりで南風となり蒸し暑さなしのカリフォルニアの陽気。


日本海側は時雨(冬の季語)れたり、肌寒(秋の季語)だったりと季節外れ現象も起きやすい。

こんな時は北寄りの風で時雨(しぐ)れるような日本海側がひそかにサイズアップ。

それも日中は夏の南風に戻りやすいのでうまくすればオフショアで面ツルも。


太平洋側は残念ながらカリフォルニア気分だけなのだ。




波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール



TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-





| 波浪コラム | 05:00 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.441826秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo