基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【光っている時入るなら臭いは覚悟、翌朝は要チェック】


2017年のゴールデンウィークの鎌倉は「海のオーロラ」で夜まで大混雑。

青白く光る波の正体は赤潮。


赤潮は富栄養化や太陽光が急激に増えた時に発生する植物性プランクトン。

中でも「ルシフェリン」と呼ばれる物質を持ったプランクトンだけが刺激(叩いたり、踏んだり)を受けると光る。

夜に波乗りをすればリッピングするたびにマニューバーが光るのだ。

光る赤潮が発生するのは富栄養化が元となるよりも太陽光が急激に強まる春先が圧倒的でミッドサマーでは赤潮になっても光らない場合もあり得る。

光る赤潮になるプランクトンは軽いので海面に集中し風の影響を受けやすい。


赤潮が目に見える時、それはプランクトンが発生するほど陽射しが強く、オンショアで岸辺にプランクトンが押し流されている事を意味している。

更に夜に「海のオーロラ」の光を放つのは刺激=波のブレイクがある時だから、波はある!

夜なので風が止んでいる可能性もある。


海外ではナイトサーフィンの動画もあり出来るのかも。

とにかくオンショアでブレイクありなので海のオーロラは翌朝は波が残っている可能性あり。

朝オフショアならば臭いの元の赤潮も沖に流されているから安心。



波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール

TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-






| 波浪コラム | 06:00 PM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 1.051002秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo