基礎知識 ブログ お問い合わせ Howto トラベル 壁紙 DVD ショッピング ホーム 波情報
 過去ログ検索
投稿者: 管理者

【風は良くても基本波はチープ】


水も空気と同じで冷たいと重くなるから沈み込む現象が起き、いつもの春は海底に沈殿した栄養塩類が沈降する冷水塊に巻き上げられてここにプランクトンが増殖して黄緑色に濁り、結果海に生命が満ちるという構造。

それとは別に普段の海面水温よりも季節外れに寒く感じる時、たとえば西日本東日本の太平洋側では黒潮が蛇行して南下して「U」字型になると、その中では反時計回りの回転が起き深海から季節外れの冷水塊が上昇して来ていつまでもウエットが脱げない。

何らかの現象で海底付近の冷え切った水が上昇することが季節外れの寒い波乗りの原因。



逆に黒潮の南側は世界的に見ても透明度が高く視程40mになる場合もあるくらい上の方が暖かい海。

海面水温が高いとは低気圧の通り道や発生場所になりやすく波が立ちやすい。


海面水温が普段より低いとは、その海域の上空では空気まで冷やされて下降気流が出来て、海面をぐっと空気が押すので高気圧の居場所となりやすい。

高気圧とはとはつまり風穏やかで波が立たない事と同義だ。



波浪コラム担当
小林 豊気象予報士プロフィール

TBSアナウンサーで、唯一気象予報士の資格を持ちサーフィン命で湘南に移住、TBS屈指の遠距離通勤者。
低気圧の位置で自分の予定を決めるくらい、天気とサーフィンのことしか考えていない。
海でお目にかかったら波の事聞いてください!



過去記事一覧
http://www.i92surf.com/blog.php?c=21-






| 波浪コラム | 05:03 AM |






PAGE TOP ↑



 カテゴリ一覧

 過去ログ

 RSS



処理時間 0.62104秒

湘南,サーフィン,サーフショップ,サーフボード,ロングボード,スケートボード,ショートボード,サーフトリップ,ボディボード,テイクオフ,ニクソン,ビラボン,ロキシー,アルメリック,クイックシルバー,ボルコム,volcom,ウェットスーツ,スケボー,スノボー,バリ島,ハワイ,モルディブ,ラッシュガード,タッパー サーフポイント,サーフィンスクール
Copyright(c)2006 namitsu.com All Rights Reserved.
logo